JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2014年11月4日

日本ユニシス
双日システムズのアプリケーション仮想化ソリューションSpoon(スプーン)と、
IE互換ブラウザー thinforie®(シンフォリエ)の取り扱いを開始 〜 Windows® Server 2003サポート停止後も、Citrix® XenApp®シンクライアント環境で
IE6対応Webアプリケーションの利用が可能に 〜

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)は、双日システムズ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:南部 匠氏、以下 双日システムズ)のアプリケーション仮想化ソリューション「Spoon」(米Code Systems社開発)と、IE(Internet Explorer®)互換ブラウザー「thinforie」(双日システムズ開発)の取り扱いを本日から開始します。

現在、Windows Server 2003を利用している企業は、2015年7月15日のサポート停止に向けて最新OSへの移行が急務になっています。シンクライアント環境を構築している場合は、シンクライアントソリューションのバージョンアップや、使用中のアプリケーションが最新OSに対応していないといった課題が生じています。

取り扱いを開始する「Spoon」は、米Code Systems Corporationが開発し、双日システムズが販売を行うアプリケーション仮想化ソリューションです。Windows で動くアプリケーションの実行環境を「Spoon」でパッケージ化し、シンクライアントソリューションCitrix XenAppで画面転送することで、エンドユーザーは最新のクライアント端末から古いアプリケーションを利用できます。クライアント端末上で独立した動作を行うため、「バージョンの互換性」や「複数バージョンのアプリケーション競合」といったこれまでの課題を解決します。

また「Spoon」と併せて利用される「thinforie」は、双日システムズが開発、販売を行うIE互換ブラウザーで、ライセンスに抵触するIE6のコンポーネントは一切含まれていないため、ライセンスポリシーに違反することなく、既存のWebアプリケーションを継続して利用することができます。

「Spoon」と「thinforie」の特徴は以下のとおりです。

アプリケーション仮想化ソリューション「Spoon」
アプリケーションの動作に必要なレジストリ情報やシステム情報をOSから切り離し、EXE形式の実行ファイルにカプセル化し、独立した動作を可能とするアプリケーション仮想化ソリューションです。「Spoon」を用いることで、アプリケーションをクライアントにインストールする必要がないため、バージョンの互換性問題や複数バージョンのアプリケーション競合などの課題を解決し、クライアント環境に依存することのない最適なIT環境の構築とアプリケーション運用を実現します。

IE互換ブラウザー「thinforie」
Windows XP上で稼働するIE6向けに開発されたアプリケーション移行で、課題となっていたメーカーサポートやアプリケーション改修の問題を解決するために、IEコンポーネントブラウザーと呼ばれるIE互換ブラウザーを独自に開発したものです。お客さまは「thinforie」を使用することにより、メーカーのライセンスポリシーに違反せずにWebアプリケーションの仮想化を実現できるだけではなく、お客さまの環境やアプリケーションに合わせた改修も自由に行うことができます。

XenAppと連携したアプリケーション配信 概要図

XenAppと連携したアプリケーション配信 概要図

日本ユニシスは、既存のCitrix XenAppを利用のお客さまを中心に、3年間で20,000ライセンスの販売を見込んでいます。

以上

イベントのご案内

イベント: Citrix Mobility 2014 エンタープライズ ソリューション フォーラム
開催日時: 2014年11月18日(火) 10:00 〜 18:20
開催場所: ANAインターコンチネンタルホテル東京
お申し込み:http://citrixmobility2014.jp/

日本ユニシスは、「シンクライアント導入事例と Windows Server 2003 サポート停止対策のご紹介」をテーマに、「セッション 4-3」(16:10〜16:50)で講演を行います。

エンドースメント

今回の発表に当たり、以下のコメントをいただいています。

双日システムズ株式会社
取締役 エンタープライズソリューション本部長
中井 金吾 氏

双日システムズ株式会社は、日本ユニシス株式会社様の「Spoon」「thinforie」の取扱い開始を歓迎いたします。Windows Server 2003サポート終了まで残り9か月となる中、最新OSへの移行が急務となっております。「Spoon」がアプリケーションのOS互換性を解決すると同時に、IE互換ブラウザ「thinforie」を併用することで、Internet Explorerのライセンス問題を解決し、Internet Explorer 6/7/8用アプリケーションも最新OS上でそのまま利用できます。双日システムズは、日本ユニシス様との連携を更に強化し、Citrix XenAppをご利用中のお客様をはじめとした多くの企業様へ、アプリケーション仮想化技術を活用した最適なITソリューションを提案して参ります。

商標、登録商標
  • thinforieは、双日システムズ株式会社の登録商標です。
  • Windows、Internet Explorerは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • Citrix、XenAppは、Citrix Systems, Inc.またはその子会社の商標であり、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。