JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2015年2月26日

トヨタメディアサービス、日本ユニシス
中部、関西の充電インフラ情報を連携 〜 充電インフラ情報の仕様標準化を推進 〜

トヨタメディアサービス株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:友山 茂樹、以下 トヨタメディアサービス)と日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)は、EV/PHV充電インフラ情報の統一プラットフォームを開発し、散在するEV/PHV充電インフラ情報の仕様標準化を推進します。

両社はこれまで、それぞれEV/PHV充電インフラ情報を収集・提供してきました。この度、トヨタメディアサービスが開発し、愛知県が提供する「EV/PHV充電まっぷ」中部6県情報(注1)と日本ユニシスが開発・提供する「smart oasis®」関西広域10府県情報(注2)の仕様を標準化・連携し、新たなスマートフォン向けサービスの構築を行います。この開発は、両社および株式会社豊田自動織機が愛知県のサポートを受けて推進する「EV/PHV利用促進プラットフォーム事業(環境省“CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業”採択事業)」の一環として実施するものです。

EV/PHV充電インフラ情報は、さまざまな団体や事業者に散在し、情報の内容にもばらつきがありましたが、今後情報の仕様を共通化し、標準仕様として全国レベルでの情報収集および提供を行っていく事を狙いとしています。これにより、EV/PHVユーザーは、事業者・団体の垣根を越えたより広域な情報を、一つのサービスとして利用できるようになります。

トヨタメディアサービスと日本ユニシスは、今後も自治体を始めとするEV/PHV充電インフラに関連する団体・事業者との連携を進め、より利便性の高いEV/PHV充電インフラ情報の提供を進めていきます。


【開発イメージ】

以上

注記
注1:中部6県
富山県、石川県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
注2:関西広域10府県
福井県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県
商標、登録商標
  • smart oasisは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
  • その他記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。