JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2015年5月13日

日本ユニシスグループ
6月4日、5日の2日間、グループ総合フォーラム「BITS®2015」を開催

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)は、6月4日(木)、5日(金)の2日間、日本ユニシスグループ総合フォーラム「Nihon Unisys Group Business & ICT Strategy Forum 2015(BITS2015)」をANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区)にて開催します。

日本ユニシスグループは、新たなコーポレートステートメント‘Foresight in sight™’ (注1)を掲げました。Internet of Things, すべてがつながり広がる世界で、先見性でいち早くキャッチしたお客さまや社会の課題を、経験や常識にとらわれない洞察力で深く理解し、知恵や発想、ICTを組み合わせて、お客さまに最もふさわしい形のソリューションやサービス、そして業界を越えたビジネスエコシステム(注2-1)を創り出すことを目指しています。

日本ユニシスグループの総合イベントBITS2015は、‘Foresight in sight’(先見性と洞察力でつくりだす未来)をコンセプトに、新たな取り組みのあらましを、事例を交えて紹介します。

  • 「デジタルイノベーション」・・・デジタルエコノミー(注2-2)領域で新たな価値を提供
    成長するデジタルエコノミー領域で、利用者に対し新たな価値を提供するサービスとプラットフォームが求められています。
    あらゆる業種のお客さまとのつながりを生かして、異業種をつなぎ、企業のデジタルビジネスを最速・最適に導く取り組みについて事例を交えて紹介します。
  • 「ライフイノベーション」・・・社会を豊かにするサービス創造
    生活者の暮らしを、安全・安心を担保し、快適でかつ環境にやさしいものにするためのスマート社会の実現に向けて、ビジネスエコシステムの構築が進んでいます。
    エネルギー分野、医療・介護分野、地域創生など、最新の取り組みを紹介します。
  • 「ビジネスICTプラットフォーム」・・・ビジネスの変革にスピードと柔軟性を
    クラウド、モビリティー、ビッグデータ、ソーシャルといったICTプラットフォームのパラダイムシフトは、企業にとってスピード、柔軟性とともに新たなビジネスチャンスをもたらしています。大きな転換期を迎えたこれらICTプラットフォームのメガトレンドに対する取り組みや事例を紹介します。

BITS2015の概要は以下のとおりです。
■ 開催概要
  1. 開催期間 : 2015年6月4日(木)〜5日(金)
  2. 会    場 : ANAインターコンチネンタルホテル東京 B1F
  3. 主    催 : 日本ユニシスグループ
  4. 共    催 : ユニシス研究会(注3)
 
■ 主なプログラム(全35セッションより抜粋)
<6月4日(木)>
  • ご挨拶 日本ユニシス株式会社 代表取締役社長 黒川茂
  • 基調講演「アベノミクスと日本の変革」
    竹中 平蔵 氏
        慶應義塾大学 総合政策学部教授
        グローバルセキュリティ研究所所長
  • 日本ユニシスグループセッション 全6セッション
  • ユニシス研究会 年次総会、情報交換会

<6月5日(金)>

  • CTOパネルディスカッション「Beyond 2020 イノベーション」
    木下 剛 氏
         シスコシステムズ合同会社
         専務執行役員
         最高技術責任者(CTO)
         戦略事業開発担当 兼 IoEイノベーションセンター長
    及川 喜之 氏
         株式会社セールスフォース・ドットコム
         最高技術責任者(CTO)
    加治佐 俊一 氏
         日本マイクロソフト株式会社
         技術顧問
    保科 剛
         日本ユニシス株式会社
         最高技術責任者(CTO)
 
なお、2日間を通して併設の展示コーナーにて各種デモやプレゼンテーションを実施しています。
以上

■ BITS2015イメージ画像
bits2015イメージ画像1
bits2015イメージ画像2
注記
注1:Foresight in sight
日本ユニシスグループのコーポレートステートメントであり、BITS2015のイベントコンセプトです。
'Foresight'(先見)は、業界の変化やお客さまのニーズ、これからの社会課題を先んじて想像し把握すること。
'in sight'は、「見える・捉えることができる」という意味の'in sight'と、「洞察力」という意味の'insight'のダブルミーニングとなっています。
注2:デジタルエコノミー、ビジネスエコシステム
従来の電子商取引(eコマース)だけでなく、あらゆる経済活動・社会活動はデジタル化されていきます。このデジタル化された経済・社会活動を「デジタルエコノミー」と呼びます。
デジタルエコノミー上のサービスは連鎖して、より高度なサービスへと進化していきます。すると連鎖がまた複合的に連鎖していきます。これらにより、一種のビジネスコミュニティが生まれ、そのコミュニティを構成する参加者(多くは企業)それぞれが、無くてはならない存在となり、共存共栄が実現します。こうしたビジネス上の生態系を、日本ユニシスグループは「ビジネスエコシステム」と呼んでいます。
注3:ユニシス研究会
日本ユニシスグループのユーザ会です。
商標、登録商標
  • BITS、Foresight in sightは、日本ユニシス株式会社の登録商標または商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。