JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2015年5月28日

日本ユニシス、コニカミノルタビジネスソリューションズ
ドキュメントソリューション分野で協業 〜 両社の既存ソリューションにおける販売連携に加えて、
営業のワークスタイル変革を実現する提案力強化ソリューションを開発 〜

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)とコニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、社長:和田 幹二、以下 コニカミノルタビジネスソリューションズ)は、ドキュメントソリューション分野で協業し、提案型営業スタイルへの変革を目指す企業の営業・営業企画部門向けに、提案内容のプランニングと提案資料の作成を支援する提案力強化ソリューションを共同開発することに合意しました。今年11月に販売を開始する予定です。

日本ユニシスとコニカミノルタビジネスソリューションズは、2014年4月から両社の既存ソリューションにおける販売連携を行っています。この販売連携の実績とマーケティング調査をもとに、提案力強化ソリューションを開発することに至りました。

昨今、企業の営業部門では、消費者の価値観やライフスタイルの多様化に伴い、従来の商品価値訴求スタイルから、消費者や顧客企業が求める真の解決策を提案する営業スタイルへのワークスタイル変革が大きなテーマとなっています。提案型営業スタイルを実現するためには、企業内の多くの部署からの情報だけでなく、インターネット上にある膨大な量・種類の情報やデータを発見し活用することが必要になります。

日本ユニシスとコニカミノルタビジネスソリューションズは、営業現場における情報活用を通じた提案力強化を実現する新たなソリューション開発の検討を2014年10月より開始し、次の機能を提供するソリューションの開発構想を立案しました。

  1. 必要な情報やデータを素早く発見・収集するための営業検索ポータル
  2. 情報やデータの組み合わせによる新たな発見に基づいた提案内容を組み立てるためのプランニング支援機能
  3. 多くの情報やデータから提案に有用な部分を切り取り部品化し、企業内での共有や再利用を図るクリッピング機能
  4. 情報やデータの鮮度を保ち、常に最新のものを利用できるアクティブドキュメント編集機能

これらの機能を活用することで、企業の営業・営業企画部門では、提案内容の充実と効率向上が見込まれます。

これらの機能の実現に際しては、コニカミノルタビジネスソリューションズが有するドキュメント作成・管理に関する技術やノウハウと、日本ユニシスが有するデータ活用に関する技術やノウハウを組み合わせることで、構造化・非構造化データの双方を対象としたユニークなソリューションの開発を目指します。

日本ユニシスとコニカミノルタビジネスソリューションズは、この提案力強化ソリューションの開発を進め、今年11月に販売開始する予定です。販売開始後3年間で食品業界などを中心に約150社への提供を目指します。

今後も日本ユニシスとコニカミノルタビジネスソリューションズは、両社が得意とするビジネス領域で培ってきた経験やノウハウを生かし、ドキュメントソリューション分野においてさまざまなソリューションやサービスを創出していきます。

以上

提案力強化ソリューション 全体イメージ

アクティブドキュメント編集機能 イメージ図

展示のご案内

日本ユニシスグループ総合フォーラム「Nihon Unisys Group Business & ICT Strategy Forum 2015(BITS®2015)」の展示コーナーで、提案力強化ソリューションを紹介します。

  • 日程:2015年6月4日(木)、6月5日(金)
  • 会場:ANAインターコンチネンタルホテル東京
  • お申し込み/最新情報:http://www.unisys.co.jp/event/bits2015/
商標、登録商標
  • BITSは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。