JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2015年6月22日

日本ユニシス・エクセリューションズ
ポリゴン編集ソフトを刷新し、「POLYGONALmeister®」を販売開始 〜 理化学研究所とUELの共同研究の成果を採用 〜

日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社(本社:東京都江東区、社長:今村 康、以下 UEL)は、発売中のポリゴン(注1)データ編集ソフトウエア「POLYGON EDITOR」を刷新し、新しい製品ラインナップとして「POLYGONALmeister」(ポリゴナルマイスター)の販売を開始します。

UELでは、昨年6月に提供を開始した「POLYGON EDITOR」の販売が好調なことから、ユーザーインターフェースを刷新し、利便性を高めてさらなる販売拡大を目指すこととしました。今回、販売を開始する「POLYGONALmeister」は、Windowsソフトに準拠したユーザーインターフェースで、Windowsユーザーはマニュアルレスで操作が可能な他、大容量のポリゴンデータを効率よく表示制御できるように設計されています。また国立研究開発法人 理化学研究所(本部:埼玉県和光市、理事長:松本 紘 氏、以下 理化学研究所)との融合的連携研究(注2)を通じて研究開発されたポリゴン編集アルゴリズムの搭載により、高性能で高品質なデータ編集を容易に行うことができ、オペレーターの作業負荷を軽減します。

今後は、3Dプリンター、3Dスキャナーメーカーへバンドル販売の働き掛けを行うほか、CAD/CAM/CAEメーカーへポリゴン編集のライブラリ提供ビジネスを強化します。このことにより3年間で500セットの販売を見込んでいます。

なお、6月24日(水)〜26日(金)に東京ビッグサイトで開催される第26回設計・製造ソリューション展において、「POLYGONALmeister」の展示を行う予定です。(東第2ホール 小間No. 14-16)

■「POLYGONALmeister Editor」の機能と画面

クリーニング、簡略化、スムージングなどポリゴン編集で良く使われる機能が搭載されています。

POLYGONALmeister Editor

以上


【イベントのご案内】
  POLYGONALmeisterをはじめ、UELが提供するものづくりソリューションを展示します。

  • イベント名 : 第26回設計・製造ソリューション展
  • 開催日時 : 2015年6月24日(水)〜26日(金) 10:00〜18:00 (26日(金)のみ17:00終了)
  • 開催場所 : 東京ビッグサイト 東第2ホール 小間No. 14-16
  • 入場 : 無料(公式WEBサイトでの招待券事前申込制)
  • お申し込み : http://www.dms-tokyo.jp/To-Visit/Detail/
 
注記
注1:ポリゴン
三角形や四角形などの多角形を敷き詰めて、物の表面の形を表現するときの各多角形をポリゴンといいます。計測データの表現や3Dプリンターの入力には通常、三角形の集まりが使われます。
注2:融合的連携研究(理化学研究所「産業界との融合的連携研究制度」)
理化学研究所の研究者と企業の研究者が一体となったチームを組織し、基礎研究から実用化研究まで連携して研究開発を推進する制度です。
http://www.riken.jp/outreach/programs/entry/
商標、登録商標
  • POLYGONALmeisterは、日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社の登録商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。