JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2015年7月30日

日本ユニシスグループ
「Office 365®エンタープライズサービス」を提供開始 〜 エンタープライズ向けにアセスメントから運用・保守までをワンストップで提供し、
Office 365の導入計画から利用開始までに発生するコストと作業負担を削減 〜

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長 黒川 茂)とユニアデックス株式会社(本社:東京都江東区、社長 入部 泰)の日本ユニシスグループは、マイクロソフトのクラウドサービス Microsoft Office 365(注1)(以下、Office 365)のエンタープライズ市場におけるアセスメントから導入・構築、移行・展開を支援する「Office 365エンタープライズサービス」を8月1日から提供開始します。

今後、運用・保守サービスも順次提供していく予定で、Office 365導入のアセスメントから運用・保守までのサービスをワンストップで提供することが可能になります。

現在、多くの企業でクラウドサービスの利用が増加し、情報共有基盤としてOffice 365を検討、採用する企業が増えています。既存のIT資産を抱えている企業では、クラウドサービスに移行するシステムと、オンプレミス環境に残すシステムとの切り分けなどの検討に時間を費やしています。

また、クラウドサービスへの移行は、既存のオンプレミス環境でのバージョンアップやシステム拡張とは異なる対応が必要になります。オンプレミス環境とクラウドサービスを併用する場合は、ハイブリッド構成、認証連携などの検討も必要です。さらに、クラウドサービスの利用に合わせた運用・保守の準備、および利用開始後の運用・保守が負担となっています。

日本ユニシスグループは、自社でのOffice 365導入における経験と、これまでのオンプレミスからハイブリッドへの構築実績と技術力をかし、システムの構成、ネットワーク、認証など、既存環境のアセスメントから要件に合わせた最適なプランと構成をお客さまに提案し、Office 365の短期間での導入・構築・展開を支援します。さらに大規模なOffice 365導入時の課題となりやすいネットワーク環境の変更、既存サーバー製品のバージョンアップ、Active Directory®の統廃合など、既存環境の最適化も支援します。

今後、順次提供していく運用・保守サービスと合わせて、Office 365導入におけるアセスメントから運用・保守までのサービスをワンストップで日本全国に提供していきます。

■ Office365エンタープライズサービスの概要
Office365エンタープライズ導入支援サービス
  1. アセスメントサービス
    現在の利用環境をヒアリングし、Office 365に対する適合性を評価します。その後、利活用シナリオに合わせた推奨システム構成案、導入・構築作業・移行スケジュール、費用の見積りを作成します。
  2. 導入・構築支援サービス
    システム詳細設計、新しいシステム環境を構築します。お客さまの環境とOffice 365の接続を調査し、新規システムの詳細設計をします。既存システムの構成変更の支援と新規システムの導入作業、およびオンラインサービスの有効化を実施します。
  3. 展開支援サービス
    既存システムの環境から新しいシステムへの移行方針、および移行計画の策定から移行作業まで実施します。また、移行後のシステムに鑑みた運用手順書を作成し、提供します。
  4. 運用支援サービス
    Office 365テナントおよびお客さま環境設置のOffice 365関連サーバーの運用作業を代行して実施します。サービスメニューは複数のサブメニューからお客さまにあったサービスを選択できます。運用サービスメニュー以外の運用作業についても個別対応が可能です。
  5. 保守サービス
    クラウドサービスからお客さま環境までの障害発生ポイントの切り分け、クラウドサービス側の状況調査などの復旧作業を支援します。

日本ユニシスグループは、Office 365を企業の情報共有基盤として、クラウド、オンプレミス、ハイブリッドのいずれの環境にも幅広く対応できる「Office 365エンタープライズサービス」を提供し、今後3年間で20億円以上の売り上げを目指します。

今後も日本ユニシスグループは、日本マイクロソフト株式会社と協業し、Office 365を提供するシステムサービスの推進とマーケティング活動を強化し、お客さまに最適な環境構築やサービスを提供していきます。

以 上
今回の発表に当たり、以下のコメントをいただいています。

日本マイクロソフト株式会社
執行役 専務 エンタープライズビジネス担当
小原 琢哉 氏
日本マイクロソフト株式会社は、日本ユニシスグループ様の『Office 365エンタープライズサービス』の順次発表、提供を心より歓迎いたします。貴社の豊富な実績と技術力を駆使したシステムサービスの提供は、お客様の課題を解決し、オフィスコミュニケーションの新しい価値の提供に繋がります。当分野におけるクラウド、オンプレミス、ハイブリッドのいずれの環境にも幅広く対応できるシステムサービスを提供する日本ユニシスグループ様との協業は、お客様のワークスタイル変革に大きく貢献できると確信致します。今後も日本マイクロソフトは、日本ユニシスグループ様との当分野での協業を加速してまいります。
注記
注1:Microsoft Office 365
マイクロソフトが提供する SaaS 型 のクラウドサービスです。「Office 365 ProPlus」、「Exchange Online」、「SharePoint Online」、「Skype for Business Online」 などのサービスをスイートとして 「Office 365」とよびます。
商標、登録商標
  • Office 365、Active Directory、Skype、Exchange、SharePoint、Lyncは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。