JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2016年6月21日

日本ユニシス
OSSを活用したDevOpsを実現する
アプリケーション開発環境「CDSuite™」を提供開始 〜 システム開発から稼働までを自動化する開発環境を提供し、
ビジネスの早期立ち上げ、ビジネス環境変化への迅速な対応を支援 〜

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:平岡 昭良、以下 日本ユニシス)は、OSS(オープンソースソフトウエア)を活用したDevOps(注1)(デブオプス)を実現するアプリケーション開発環境「CDSuite」(シーディースイート)を本日から提供開始します。

昨今、企業のIT投資は、従来の基幹系業務システム(SoR:System of Record)から、ECサイトやWeb上でサービスを提供する顧客接点系システム(SoE:System of Engagement)へとシフトし、企業の情報システム部門には、ビジネス環境の変化に合わせた迅速なアプリケーション開発が要求されています。

このような状況の中、日本ユニシスは、豊富なアプリケーション開発とシステム運用の実績から培ったノウハウに基づき、開発から稼働までを自動化し、お客さまのビジネスの早期立ち上げや、ビジネス環境変化への迅速な対応を可能にする、アプリケーション開発環境「CDSuite」の提供を開始します。アプリケーション開発のスピード向上を図る方法としては、DevOpsで提唱されている継続的インテグレーション(CI:Continuous Integration)、継続的デリバリー(CD:Continuous Delivery)の手法を取り入れています。

「CDSuite」は、Java™ や.NET framework、スマートデバイスアプリなどに利用できるアプリケーション開発環境です。デファクトスタンダードである、Jenkins、GitLab®、RedmineなどのOSSツールを活用するとともに、最新技術であるDocker®(注2)を利用した仮想コンテナ形式で提供しています。また、テスト自動化ツールと連携させることで、機能テストを含めた自動化を実現します。また、スマートデバイスアプリについては、Monaca®/Xamarin™などのハイブリッドアプリ開発環境との連携も可能です。「CDSuite」を利用することにより、開発からテスト、本番環境へのリリース作業を自動化させ、DevOpsを実現します。

「CDSuite」は、開発環境PaaS(Platform as a Service)として日本ユニシス社内の新規事業企画向けの活用を検証中です。ビジネスICTプラットフォームの開発環境PaaSとしてオンプレミスおよびクラウド上の開発環境、テスト環境、本番環境をシームレスに連携させ、お客さまの業務を支える最適なサービス基盤として提供していきます。

「CDSuite」の特徴は、以下のとおりです。

  1. 開発/テスト環境の迅速な構築
    開発/テスト環境に必要な構成管理、ビルド、CIツールなどのソフトウエアを設定済の仮想コンテナ形式で用意することで、開発/テスト環境のソフトウエアの導入期間を短縮します。(当社比1/5)
  2. 開発サイクルの期間短縮
    開発環境だけでなく、結合テスト環境を合わせた構成管理、ビルド、リリースの自動化を実現することで、継続的インテグレーションを容易に実現します。また、ソースコード修正後すぐにテスト環境での稼働確認を実現することで、継続的デリバリーも合わせて実現します。
  3. 開発ツールの容易な習得
    デファクトスタンダードとなっているOSSツールを採用し、最新技術への追従と容易な習得を可能にします。また、検証済みのOSSセットを提供することで、誰でも簡単に利用できます。
■「CDSuite」の概要図

「CDSuite」概要図
 
 

 

「CDSuite」のライセンス価格は、25名の利用で50万円(税別)からです。

日本ユニシスは、今回提供を開始する「CDSuite」および関連ビジネスで、今後3年間で50億円の売上を目指します。今後も日本ユニシスは、新しいシステムの迅速な構築のため、最適な環境構築やサービスを提供することで、お客さまのビジネス変革を支援していきます。

以 上

注記
注1:DevOps(デブオプス)
ソフトウエア開発手法の一つで、開発 (Development) と運用 (Operations) を組み合わせた言葉。 開発と運用の担当者が密に連携して協力するための開発手法。
注2: Docker(ドッカー)
コンテナ型のOSS仮想化技術で2016年6月現在はLinux®で利用が可能。「CDSuite」のWindows/.NET環境向けのテスト環境・本番環境用についてはWindows® Server 2016のDocker対応に合わせて提供予定。
商標、登録商標
  • CDSuite は、日本ユニシス株式会社の商標です。
  • Javaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • Monacaは、アシアル株式会社の登録商標です。
  • Xamarinは、Xamarin Inc.の商標です。
  • GitLabは、GitLab B.V.の登録商標です。
  • Dockerは、ドッカー,インコーポレーテッドの登録商標です。
  • Linuxは、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。