JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2016年9月5日

日本ユニシス
次世代営業店システム「BANK_FIT-NE®(注1)」の
新たなラインアップとして
タブレットソリューション「BANK_FIT-Zero®」を販売開始

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:平岡 昭良、以下 日本ユニシス)は、勘定系システム・営業店システムとオンライン連携したタブレットによるゼロ線(注2)改革を実現する、タブレットソリューション「BANK_FIT-Zero(バンクフィット・ゼロ)」の販売を開始します。

日本ユニシスは、地域金融機関向けに、日本初の「リアル集中機能」(注3)や「セールスモード機能」(注4)など画期的な機能を備えた次世代営業店システム「BANK_FIT-NE」を提供し、営業店のフロントライン改革を支援してきました。このたび、BANK_FIT-NEの新たなラインアップとして販売開始するタブレットソリューション「BANK_FIT-Zero」は、3つのゼロ(伝票ゼロ、印鑑ゼロ、検証ゼロ)を実現することで、より一層、営業店の事務レスに貢献し、営業店の事務拠点からセールス拠点への変革を強力に推進します。

「BANK_FIT-Zero」の主な特徴は、以下のとおりです。

  1. お客様対応力の強化とお客様満足度の向上
    多様化/複雑化する窓口業務やお客様のニーズに対応する、柔軟な窓口サービスをタブレットを活用して実現。
    お客様対応力の強化とお客様満足度の向上を図ります。
    • 伝票記入に代えてタブレットへの入力による伝票レス、印鑑レスによる申込事務負担の軽減
    • 迅速かつ正確な申込を支援するセルフ入力機能
    • ナビゲーション型で事務処理を支援するオペレータダッシュボード機能
    • タブレットとダッシュボード端末の連携による対面申込支援
  2. 事務効率の更なる向上
    タブレットと窓口端末(勘定系、情報系システム)とのオンライン連携で、申込業務の入力、検証、照合事務を削減。 より一層の迅速な事務を実現可能。事務効率の更なる向上を図ります。(検証レス)
  3. 営業店の軽量化
    タブレットを活用した伝票レスにより、高価な通伝プリンタやOCRスキャナなどの金融特殊機器を削減。 投資の抑制と省スペース化を実現し、営業店の軽量化を図ります。
    • 未来型営業店に向けた柔軟な店舗デザインへの対応
  4. 店外での営業力強化
    タブレットの店外利用も想定したシステムデザインを採用。将来的に営業店と同等機能を店外で利用することで、提案/相談型の営業活動を支援可能。店外での営業力強化を図ります。

日本ユニシスは今後、「BANK_FIT-NE」と「BANK_FIT-Zero」を組み合わせ、地域金融機関への拡販をさらに加速させていく予定です。

以上

■「BANK_FIT-Zero」の導入イメージ

※本ニュースリリース(2016年9月5日発表)に記載の「主な特徴」は2017年9月5日付で更新しました。

注記
注1:BANK_FIT-NE(バンクフィット・エヌイー)

日本ユニシスは、朝日信用金庫(本店:東京都台東区、会長兼理事長:小林 一雄 氏)と、基幹勘定系システムや営業店システムの構築実績をベースに、次世代営業店システム「BANK_FIT-NE」を共同開発し、2012年に稼働開始しました。

BANK_FIT-NEは、営業店事務の厳正化・省力化や顧客サービスの向上など営業店システムとしての効果に加えて、顧客フロントラインの強化、金融機関全体の人件費削減、GRC(ガバナンス、リスク管理、コンプライアンス)の強化、バックオフィスセンターによる多様な雇用形態への対応、企業文化の変革といった経営に寄与する効果を実現します。

注2:ゼロ線

従来の金融機関のカウンターの内側の一線業務(窓口)と二線業務(後方)に対して、カウンターの外側のロビーや相談ブースなどの活動領域全般を指しています。フロントでの活動を活性化することで、顧客と直接接点を持つ重要なチャネルである営業店を営業の場としてより活用することができます。

注3:リアル集中機能

最新のネットワークやイメージ処理技術を活用し、後方事務に加えて一線業務(注2)まで、営業店事務のほぼすべてを事務集中センター(バックオフィスセンター)でリアルタイム処理する機能です。金融機関全体の事務処理の“見える化”とプライオリティ管理(流量制御)、各営業店の店質やピーク日・季節変動に応じた事務処理の適材適所化が図れ、営業店では顧客対応の余力が創出されます。

注4:セールスモード機能

ニアリアルDWH(勘定系から情報系に更新情報を即座に受け渡す仕組みを活用した、リアルタイムに近い情報系データウェアハウス)の活用、および照会オペレーションや各種チェック事務をシステムで自動化することにより予見的に事務ミスを防止するとともに、セールス活動に必要な情報をタイムリーにレコメンド(推奨)する機能です。職員が事務遂行に気を取られることなく店頭セールス活動を行える環境を実現します。

商標、登録商標
  • BANK_FIT-NE、BANK_FIT-Zeroは、日本ユニシス株式会社の登録商標または商標です。
  • その他記載の会社名、商品名およびシステム名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。