JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2017年4月3日

4月2日 日本ユニシスグループ 2017年度入社式
4月3日 グループ各社入社式 を開催

日本ユニシスグループは、4月2日、2017年度入社式を行いました。本年度の新入社員は、日本ユニシスグループ全体で計150名の総合職です。

4月2日に開催したグループ入社式は、新たに日本ユニシスグループの一員となる新入社員が、当社グループが大切にしている価値観や目指す未来像を実感し、気持ちを一つにすることを目的として開催しています。
当日は、日本ユニシス社長 平岡 昭良が歓迎の言葉を贈り、当社グループのアンバサダーである倉木 麻衣 氏も入社式に同席して、激励の言葉を贈りました。入社式の終了後は、倉木 麻衣 氏のライブを皆で楽しみました。
また翌4月3日にはグループ各社の個別入社式も開催されました。

日本ユニシスグループはこれからも、ビジネスエコシステムの中核を担い、将来を先回りしたサービスやビジネスを創出していく挑戦と変革を、「ビジネスをつなぎ、サービスを動かす。ICT を刺激し、未来をつくり出そう。」というビジョンと、コーポレートステートメント‘Foresight in sight®’に込め、全社をあげて未来に向けたイノベーションに取り組んでいきます。
【 平岡 昭良 社長 挨拶要旨 】
みなさん、入社おめでとう。日本ユニシスグループの一員になられたことを心からお祝いし歓迎します。
今、日本そして世界には、エネルギー、環境、健康、教育など一企業や一国だけでは到底解決できない大きな社会課題がたくさんあります。私たちがそうした社会課題の解決に貢献するには、世の中のさまざまな分野に興味を持ち、視野を広げ多様なパートナーとつながり、失敗を恐れずチャレンジしていくことが重要です。
日本ユニシスグループの一員になるみなさんに、ぜひ伝えたいことがあります。それは「無駄なことは何ひとつない」ということです。みなさんはこれから、新たな環境で多くのチャレンジをしていくことになります。そのチャレンジが、たとえすぐに良い結果に結び付かなかったとしても、その努力やそこで得た新しい知識・人脈などの全てが、今後のみなさんの糧になっていくはずです。
「今、挑戦しているものだけが未来をかえることができる」。私たちがビジネスエコシステムの中核を担い、将来を先回りしたサービスやビジネスを創出していくには、社員一人ひとりの大きな力が必要です。デジタルネイティブ世代のみなさんの新たなアイデアやチャレンジに期待しています。
以上
商標、登録商標
  • Foresight in sightは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。