JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2017年7月31日

日本ユニシスグループ
キャナルペイメントサービスが、全国のローソン店舗で
「楽天ペイ」の利用が可能になるプラットフォームを提供開始

日本ユニシスグループのキャナルペイメントサービス株式会社(本社:東京都江東区、社長:若鍋 幸太、以下 キャナルペイメントサービス)は、全国のローソン店舗(ローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100を含む13,169店:2017年4月現在)で、楽天のスマートフォンアプリ決済サービス「楽天ペイ」の利用を可能にするプラットフォームを、8月1日から提供開始します。

キャナルペイメントサービスは、日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:平岡 昭良)の中国系決済サービスおよびプリペイドカードなどへのチャージを行うチャージポイント事業を分社化し、2017年3月10日に設立された会社です。チャージポイント事業で提供するプラットフォームは、「JCBプレモカード」、「au Wallet®/ WebMoney Card」、「おさいふPonta®」、「LINE Pay®カード」、「JTB旅プリカ」、「ANA JCBプリカ」、「dカードプリペイド」などのチャージや、「LINE Payバーコード」などの店舗利用を可能にしています。

今回、キャナルペイメントサービスのプラットフォームで利用が可能となる楽天の「楽天ペイ」は、楽天会員IDでログインした専用アプリにより、実店舗で簡単に決済ができるサービスです。楽天会員IDに登録されているクレジットカードと「楽天スーパーポイント」を組み合わせて、支払いをすることもできます。
■ キャナルペイメントサービスのチャージポイント事業
キャナルペイメントサービスのチャージポイント事業 イメージ
今後もキャナルペイメントサービスは、利用者と企業の双方にメリットのあるサービスを目指して、日本国内の官民が一体となって展開するキャッシュレス決済の促進に取り組みます。
以上
商標、登録商標
  • キャナルペイメントサービス、CANAL Payment Service(ロゴ)は、日本ユニシス株式会社の商標です。
  • au Walletは、KDDI株式会社の登録商標です。
  • おさいふPontaは、株式会社ロイヤリティマーケティングの登録商標です。
  • LINE Payは、LINE 株式会社の登録商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。