JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2017年12月13日

日本ユニシス実業団バドミントン部
11名の選手が2018年日本代表(ナショナルチーム)入り

日本ユニシス株式会社実業団バドミントン部(注1)に所属する11名の選手が、2018年日本代表(ナショナルチーム)に選出されました。
男子チームから遠藤大由、坂井一将、井上拓斗、金子祐樹、小野寺裕介、渡辺勇大、岡村洋輝、女子チームから高橋礼華、松友美佐紀、奥原希望、東野有紗がナショナルチーム入りしました。

11名の選手には、2020年の東京五輪出場とメダル獲得を視野に入れた活躍を期待しています。

なお、ナショナルチームコーチには日本ユニシス実業団バドミントン部コーチのリオニー・マイナキー、早川賢一が選出されました。

日本ユニシス実業団バドミントン部は、1989年の創部以来、地元東京都江東区の中・高校生をはじめとする多くの子供たちにバドミントン講習会を開催し、バドミントンの楽しさ・素晴らしさを積極的に伝えています。このような取り組みが、バドミントンの普及と未来の日本代表選手を生むものと考えます。

今後も日本ユニシス実業団バドミントン部は、日本のバドミントン界を牽引し、世界で活躍できるトッププレイヤーの輩出を目指していきます。
【2018年日本代表(ナショナルチーム)】
■男子
遠藤大由、坂井一将、井上拓斗、金子祐樹、小野寺裕介、渡辺勇大、岡村洋輝

■女子
高橋礼華、松友美佐紀、奥原希望、東野有紗
【プロフィール】
遠藤 大由(えんどう ひろゆき)
1986年12月16日(30歳)172cm/72kg
埼玉県川口市出身 日本体育大学卒 2009年入社
男子ダブルス:世界ランキング29位(注2)・日本ランキング4位(注3)
2017 全日本総合選手権大会 ダブルス 優勝
2016 全日本総合選手権大会 混合ダブルス 準優勝
2016 リオデジャネイロオリンピック ダブルス 入賞
2016 全日本社会人大会 ダブルス 優勝
2016 全英オープン ダブルス 準優勝
2015 世界選手権 ダブルス 3位
2014 全日本総合選手権大会 ダブルス 優勝(3連覇)
2014 全英オープン ダブルス 準優勝
2013 全日本総合選手権大会 ダブルス 優勝
2013 中国マスターズ ダブルス 準優勝
2013 全英オープン ダブルス 準優勝
坂井 一将(さかい かずまさ)
1990年2月13日(27歳)179cm/68kg
石川県金沢市出身 金沢市立工業高校卒 2011年入社
男子シングルス:世界ランキング22位・日本ランキング2位
2017 全日本総合選手権大会 シングルス 3位
2017 インドネシアオープン シングルス 準優勝
2017 全日本社会人選手権大会 シングルス 準優勝
2016 全日本総合選手権大会 シングルス 準優勝
2016 全日本社会人選手権大会 シングルス 優勝
2015 全日本社会人選手権大会 シングルス 優勝
2015 日本ランキングサーキット シングルス 優勝
2015 ポルトガル国際 シングルス 優勝
2014 全日本総合選手権大会 シングルス 3位
2014 全日本社会人選手権大会 シングルス 優勝
2013 オーストリア国際チャレンジ シングルス 3位
井上 拓斗(いのうえ たくと)
1995年2月26日(22歳)162.8cm/61kg
佐賀県東松浦郡出身 埼玉栄高校卒 2013年入社
男子ダブルス:世界ランキング10位・日本ランキング2位
2017 全日本総合選手権大会 ダブルス 3位
2017 香港オープン ダブルス 3位
2017 オランダオープン ダブルス 準優勝
2017 ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン ダブルス 準優勝
2017 USオープン ダブルス 優勝
2017 中国マスターズ ダブルス 準優勝
2017 オーストリアオープン ダブルス 優勝
2016 全日本総合選手権大会 ダブルス 3位
2016 タイオープン ダブルス 準優勝
2016 全日本社会人大会 ダブルス 3位
2016 全日本社会人大会 混合ダブルス 準優勝
2016 日本ランキングサーキット ダブルス 準優勝
金子 祐樹(かねこ ゆうき)
1994年7月22日(23歳)179cm/67kg
埼玉県越谷市出身 埼玉栄高校卒 2013年入社
男子ダブルス:世界ランキング10位・日本ランキング2位
混合ダブルス:日本ランキング2位
2017 全日本総合選手権大会 ダブルス 3位
2017 全日本総合選手権大会 混合ダブルス 3位
2017 香港オープン ダブルス 3位
2017 オランダオープン ダブルス 準優勝
2017 ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン ダブルス 準優勝
2017 USオープン ダブルス 優勝
2017 中国マスターズ ダブルス 準優勝
2017 オーストリアオープン ダブルス 優勝
2016 全日本総合選手権大会 ダブルス 3位
2016 タイオープン ダブルス 準優勝
2016 全日本社会人大会 ダブルス 3位
2016 全日本社会人大会 混合ダブルス 3位
2016 日本ランキングサーキット ダブルス 準優勝
2015 全日本社会人大会 混合ダブルス 準優勝
小野寺 裕介(おのでら ゆうすけ)
1995年7月19日(22歳)171cm/63kg
東京都西東京市出身 埼玉栄高校卒 2014年入社
男子シングルス:日本ランキング8位
2016 全日本総合選手権大会 シングルス 3位
2016 ペルーインターナショナルシリーズ シングルス 優勝
2016 ブラジルインターナショナル シングルス 3位
2016 日本ランキングサーキット シングルス 優勝
2013 全国選抜大会 シングルス 優勝
渡辺 勇大(わたなべ ゆうた)
1997年6月13日(20歳)167cm/56kg
東京都杉並区出身 富岡高校卒 2016年入社
混合ダブルス:世界ランキング29位・日本ランキング1位
男子ダブルス:世界ランキング29位・日本ランキング4位
2017 全日本総合選手権大会 ダブルス 優勝
2017 全日本総合選手権大会 混合ダブルス 優勝
2017 全英オープン 混合ダブルス 3位
2016 全日本総合選手権大会 ダブルス 準優勝
2016 全日本社会人大会 ダブルス 優勝
2016 全日本社会人大会 混合ダブルス 優勝
2016 ベトナムインターナショナルチャレンジ 混合ダブルス 優勝
2016 日本ランキングサーキット ダブルス 優勝
2016 日本ランキングサーキット 混合ダブルス 優勝(2連覇)
2015 全日本総合選手権大会 混合ダブルス 3位
岡村 洋輝(おかむら ひろき)
1998年12月6日(19歳)177cm/66kg
北海道帯広市出身 埼玉栄高校卒 2017年入社
男子ダブルス:日本ランキング6位
2017 マレーシアインターナショナルチャレンジ 混合ダブルス 優勝
2016 インターハイ ダブルス 準優勝
2016 全国高校選抜大会 ダブルス 優勝
2015 全日本ジュニア ダブルス 優勝
高橋 礼華(たかはし あやか)
1990年4月19日(27歳)165cm
奈良県橿原市出身 聖ウルスラ学院英智高校卒 2009年入社
女子ダブルス:世界ランキング2位・日本ランキング1位
2017 全日本総合選手権大会 ダブルス 準優勝
2017 ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン ダブルス 優勝
2017 世界選手権 ダブルス 3位
2017 オーストラリアオープン ダブルス 優勝
2017 アジア選手権 ダブルス 優勝(2連覇)
2016 スーパーシリーズファイナル ダブルス 準優勝
2016 全日本総合選手権大会 ダブルス 優勝(5度目)
2016 デンマークオープン ダブルス 優勝
2016 ヨネックスオープンジャパン ダブルス 準優勝
2016 リオデジャネイロオリンピック ダブルス 優勝
2016 インドネシアオープン ダブルス 優勝
2016 アジア選手権 ダブルス 優勝
2016 インドオープン ダブルス 優勝
2016 第106回全英オープン ダブルス 優勝
2016 マレーシアマスターズ ダブルス 優勝
2015 全日本総合選手権大会 ダブルス 優勝(2年ぶり4度目)
松友 美佐紀(まつとも みさき)
1992年2月8日(25歳)159.5cm
徳島県板野郡出身 聖ウルスラ学院英智高校卒 2010年入社
女子ダブルス:世界ランキング2位・日本ランキング1位
2017 全日本総合選手権大会 ダブルス 準優勝
2017 ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン ダブルス 優勝
2017 世界選手権 ダブルス 3位
2017 オーストラリアオープン ダブルス 優勝
2017 アジア選手権 ダブルス 優勝(2連覇)
2016 スーパーシリーズファイナル ダブルス 準優勝
2016 全日本総合選手権大会 ダブルス 優勝(5度目)
2016 デンマークオープン ダブルス 優勝
2016 ヨネックスオープンジャパン ダブルス 準優勝
2016 リオデジャネイロオリンピック ダブルス 優勝
2016 インドネシアオープン ダブルス 優勝
2016 アジア選手権 ダブルス 優勝
2016 インドオープン ダブルス 優勝
2016 第106回全英オープン ダブルス 優勝
2016 マレーシアマスターズ ダブルス 優勝
2015 全日本総合選手権大会 ダブルス 優勝(2年ぶり4度目)
奥原 希望(おくはら のぞみ)
1995年3月13日(22歳)156.8cm
長野県大町市出身 埼玉県立大宮東高校卒 2013年入社
女子シングルス:世界ランキング7位・日本ランキング2位
2017 世界選手権 シングルス 優勝
2017 オーストラリアオープン シングルス 優勝
2016 リオデジャネイロオリンピック シングルス 3位
2016 第106回全英オープン シングルス 優勝
2015 スーパーシリーズファイナル シングルス 優勝
2015 全日本総合選手権大会 シングルス 優勝(4年ぶり2度目)
2015 ヨネックスオープンジャパン シングルス 優勝
2015 USオープン シングルス 優勝
2015 中国インターナショナルチャレンジ シングルス 優勝
2015 マレーシアマスターズ シングルス 優勝
2014 韓国オープン シングルス 優勝
2014 ベトナムオープン シングルス 優勝
2014 ニュージーランドオープン シングルス 優勝
東野 有紗(ひがしの ありさ)
1996年8月1日(21歳)160cm
北海道岩見沢市出身 富岡高校卒 2015年入社
混合ダブルス:世界ランキング29位・日本ランキング1位
女子ダブルス:日本ランキング5位
2017 全日本総合選手権大会 混合ダブルス 優勝
2017 全英オープン 混合ダブルス 3位
2016 全日本社会人大会 混合ダブルス 優勝
2016 ベトナムインターナショナルチャレンジ 混合ダブルス 優勝
2016 中国マスターズ 混合ダブルス 3位
2016 全日本社会人大会 女子ダブルス 3位
2016 日本ランキングサーキット 混合ダブルス 優勝(2連覇)
2015 全日本総合選手権大会 混合ダブルス 3位
2015 日本ランキングサーキット大会 混合ダブルス 優勝
注記
注1:日本ユニシス実業団バドミントン部
1989年 創部
2000年 シドニーオリンピック、男子シングルス日本代表選手を輩出
2004年 アテネオリンピック、男子シングルス日本代表選手を輩出
2005年 「日本リーグ」初優勝
2006年 国内団体戦の2大タイトル「全日本実業団選手権大会」・「日本リーグ」を完全制覇
2007年 女子チームを創設
2008年 北京オリンピック、男子ダブルス日本代表を輩出
2009年 「日本リーグ」男子チーム優勝、「日本リーグ 2部」女子チーム優勝
2010年 女子チーム「日本リーグ2009」入替戦に勝利し1部昇格
2010年 「日本リーグ2010」史上初の男女同時優勝を達成
2011年 「日本リーグ2011」女子チーム 2連覇を達成
2012年 「全日本実業団選手権大会」男子チーム6年ぶり2度目の優勝
2012年 ロンドンオリンピック、混合ダブルス日本代表を輩出
2013年 「全日本実業団選手権大会」で男女同時優勝を達成
2013年 「日本リーグ2013」で史上2度目の男女同時優勝を達成
2014年 女子チーム「第64回全日本実業団選手権大会」で2連覇達成
2015年 女子チーム「第65回全日本実業団選手権大会」で3連覇達成
2016年 「日本リーグ2015」で3度目の男女とも同時優勝を達成
2016年 リオデジャネイロオリンピック、男子ダブルス,女子ダブルス,混合ダブルス,女子シングルス日本代表を輩出、女子ダブルス優勝、女子シングルス第3位、男子ダブルス5位入賞、混合ダブルス5位入賞
2017年 「第67回全日本実業団選手権大会」で2度目の男女同時優勝を達成
注2:世界ランキング
世界バドミントン連盟(BWF)が発表する世界ランキング。(2017年12月7日時点)
注3:日本ランキング
日本バドミントン協会が発表する日本ランキング。(2017年12月8日時点)
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。