JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

1998年9月21日

日本ユニシス
NTハイ・アベイラビリティ・ソリューションを販売開始

〜2種類のフェイルオーバ・クラスタセットを提供〜

 日本ユニシス株式会社(社長=天野順一 東京都江東区豊洲1-1-1)は、WindowsNT環境下でハイ・アベイラビリティ・クラスタ システム(高可用性システム)を容易に構築するソリューションとして、フェイルオーバ・クラスタセットの販売を本日より開始します。
 

 昨今の企業経営を取り巻く環境が激変する中で、企業は大競争の生き残りをかけビジネスのスピードアップとグローバル・スタンダードへの対応を急いでいます。そのキーポイントとなるのが経済性、オープン性に優れたWindowsNTのミッションクリティカルな企業情報システムへの適用です。
これに際して必須要件となるシステムの安定稼働を実現するため、日本ユニシスでは本年6月29日に発表したエンタープライズNT戦略に基づき、ハイ・アベイラビリティ・ソリューションを商品化しました。
 

 今回提供するのは、高可用性システムを容易に構築する、以下の「フェイルオーバ・クラスタ セット」2種類です。

  • ミラーディスク型フェイルオーバ・クラスタセット
    ユニシスPC「Aquanta DS/2」サーバとVinca社の「Co-StandbyServer」クラスタ・ソフトウェアとの組み合わせによるもので、アプリケーションデータの格納は、個々のサーバの内部ディスクにミラーリングする方法(相互にデータを書き込む、非共有型)をとります。
  • 共有ディスク型フェイルオーバ・クラスタセット
    ユニシスPC「Aquanta QS/2」サーバと Microsoft社の「Cluster Server」クラスタ・ソフトウェアとの組み合わせによるもので、アプリケーションデータの格納は、SCSI経由の外部ハードディスク装置で共有する方法(共有型)をとります。

 同商品の特徴は次の通りです。

  • ユーザ業務環境のクラスタ・システム化と導入を支援するサービスを提供します。
    −クラスタリング・システム設計コンサルティング・サービス
    −クラスタリング・セットの導入サービス
  • クラスタセットは、フェイルオーバ・クラスタ環境を設定し、予め適合評価がなされているので、複雑なクラスタ構成を意識することなく、短期間での導入が可能です。

 なお、販売価格は、基本構成(ハードウェア、ソフトウェア)と、それに関わるサービスを含めて

     ミラーディスク型フェイルオーバ・クラスタの場合: 770万円より
     共用ディスク型フェイルオーバ・クラスタの場合: 1950万円より

であり、本年10月より出荷開始の予定です。

 

 日本ユニシスでは今後、さらに可用性を高めるクラスタ セットとして、オラクル社の「Oracle Parallel Server」をベースとした、並列型負荷分散クラスタ セット*注)もラインナップに追加していく予定です。

 

**************************************

*注)並列型負荷分散クラスタリング:

  

通常はクラスタ内の複数のNTサーバが1つの業務を分担処理し、データベースを共有しており、あるNTサーバに障害が発生した場合や過負荷になったりした場合、他のサーバに自動的に業務処理を再配分することで、業務を継続可能とするクラスタリング技術

*注)提供サービスの概要:

  
サービスメニュー サービス内容
ミラーディスク型
フェイルオーバクラスタセット
共有ディスク型
フェイルオーバクラスタセット
クラスタシステム設計コンサルティングサービス システム設計において、業務システムをクラスタ化するために必要な技術支援を行い、確実にクラスタシステムを実現できるように支援する。
主な支援内容は以下の通り。
- Windows NTクラスタ技術(Co-SBS, MSCS, OPS)の選択
- フェイルオーバさせる対象(リソース)の種類と特性の考慮点
- クラスタ・システムでのアプリケーションの考慮点
 ・仕掛かり中トランザクションの回復方法
 ・リスタート・ポイントの設定
 ・バックアップ方法とその運用方法
基本導入サービス
  1. サーバ(DS/2)のインストール
  2. ServerNet(DDも含む)のインストール
  1. サーバ(QS/2)のインストール
  2. 外部ディスク(OSM3000)のインストール
付加導入サービス
  1. Vinca Co-SBSとミドルソフト(2種)のユーザ環境に合ったクラスタ構成と環境パラメータ設定(導入ワークシート起票)
  2. Windows NT Server 4.0の導入
  3. Vinca Co SBSの導入(クラスタソフトの基本部分のインスト-ル)
  4. クラスタシステムの基本動作確認
  5. ミドルソフトの導入とクラスタ登録,動作確認(対象ソフトは、以下の三種)
  • MS Exchange Server5.5
  • MS SQL Server6.5
  • IIS3.0
  1. MSCSとミドルソフト(2種)のユーザ環境に合ったクラスタ構成と環境パラメータ設定(導入ワークシート起票)
  2. WindowsNT Server 4.0EE(OS部)の導入
  3. MS Cluster Serverの導入(クラスタソフトの基本部分のインストール)
  4. クラスタシステムの基本動作確認
  5. ミドルソフトの導入とクラスタ登録,動作確認(対象ソフトは、以下の三種)
  • MS SQL Server 6.5EE
  • MS Exchange Server 5.5EE
  • IIS3.0


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

[Back]