JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

1999年5月25日

日本ユニシス・サプライ
栃木工場 ISO 9002審査登録認証取得


 日本ユニシス株式会社の関連会社で、情報処理関係の印刷製品、サプライ商品、設備備品、関連機器の販売およびアウトソーシングの受託を行っている日本ユニシス・サプライ株式会社(社長=土屋 篤 東京都世田谷区桜新町2-19-5)は、栃木工場(栃木県河内郡南河内町)において、JQA(財団法人 日本品質保証機構)より、5月14日に国際標準化機構の品質保証規格ISO 9002(生産工程などのシステムを対象とした品質保証に関する国際規格)の合格認証を取得しました。

 当工場は、平成3年竣工以来ビジネス・フォーム生産の主力工場として稼働しており、生産工程のより完全な品質保証を目標に、平成10年4月より取得に向けて活動を開始し、社員教育および品質システムの構築と品質マニュアル等の文書化を推進し、この度の認証取得となったものです。

 日本ユニシス・サプライ株式会社では、栃木工場のISO 9002認証取得により、お客様に満足していただける製品を提供するために、全社を上げて顧客サイドにたった商品の生産・供給に心掛け、更なる品質改善に努めてまいります。

(日本ユニシス・サプライは株式譲渡により寺田倉庫(株)傘下となり、2011年4月「株式会社エヌ・ユー・エス」に社名変更しました。)
*********************************

本件のお問合せ先: newsrelease-box@unisys.co.jp