JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

1996年4月12日

東海地区の信用金庫で初めてのオンライン相互バックアップ提携 〜 島田信用金庫と豊川信用金庫で全店・全科目に対応 〜

 日本ユニシス株式会社のユーザーである島田信用金庫(理事長=秋野壽三夫氏 静岡県島田市本通3-2-1)と豊川信用金庫(理事長=鈴木一進氏 愛知県豊 川市末広通3-34-1)は、地震等の災害時にコンピュータを相互にバックアップすることで合意し、この程契約を提携しました。

バックアップは、どちらか一方の信用金庫が被災し、システムが停止した場合、相手のコンピュータと営業店とをオンライン回線で結ぶことで預金・融資を含めたすべてのオンライン業務を1~2日で再開できるものです。

 両金庫は、日本ユニシス(株)の中型汎用機「A16シリーズ」を導入しており、約半年間でプログラムを作成し、11月には稼働する予定です。

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。