ソリューション&コンサルティングの日本ユニシス

2011年1月11日

日本ユニシス
ファミマ・ドット・コム 総合通販サイト「ファミマ.com」のECシステムを刷新
〜 ICTホスティングサービス(IaaS)(注1)の利用により、事業展開に対応したサービスを提供 〜


日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:籾井 勝人、以下 日本ユニシス)は、株式会社ファミマ・ドット・コム(本社:東京都豊島区、社長:浦元 康彦 氏、以下 ファミマ・ドット・コム)が運営する総合通販サイト「ファミマ.com」のECシステムを刷新し、ICTホスティングサービス上で12月8日から稼働しました。

ファミマ・ドット・コムは、総合通販サイト「famima.com」と食品通販サイト「ファミマ・フードパーク」を統合し、新たな総合通販サイト「ファミマ.com」としてグランドオープンしました。「ファミマ.com」の再構築に際し、小売業界・通信販売業界での多くの経験と実績のある日本ユニシスをシステムパートナーとして選定し、ECシステムのプラットフォームについては、日本ユニシスのICTホスティングサービスとソフトクリエイト社の「ecbeing®」をサービス利用型にて提供することで、ファミマ・ドット・コムはシステム構築コストを抑制しつつ、短期間でのリニューアルを実現しています。

日本ユニシスが提供するサービスの特徴は以下のとおりです。

  1. ICTホスティングサービス上での提供により、初期コストを抑えたECサイト構築を実現ICTホスティングサービス上での稼働により、お客さまの要望に合わせたリソースや機能の組み合わせが低コストで提供できます。また、ビジネスの急激な成長にも柔軟で迅速な対応が可能です。
  2. 実績豊富なEC総合パッケージをサービス利用型で提供ECビジネスに必要とされる多彩な機能を保有し、豊富な実績を持つEC総合パッケージ「ecbeing」をサービス利用型で提供することにより、高品質、低コスト、短期構築を可能にしています。
  3. コールセンターシステムとの連携により、顧客サービスの向上を実現シンプルで使いやすいコールセンターシステムUNIVERSALCRM® CALL CENTER APPLICATION(注2)の採用により、インバウンド(顧客からの電話やメール)のインシデント管理、回答支援機能、ナレッジ管理など将来的な売上貢献機能の実装を可能にしています。

日本ユニシスとファミマ・ドット・コムは、新ECシステムを始めとし、お客さまの利便性向上に向けてCRM系システム、分析系システム、基幹系システム、インフラシステムなどトータルシステムの拡充、運用強化に向け密接に連携・協力していきます。

今後も日本ユニシスはお客さまの要望に合わせ、クラウドコンピューティングと通信販売業界で培った豊富な実績に基づき、ECサイトの構築とサービスの提供を行っていきます。

以上


■「ファミマ.com」ECシステム概要図

「ファミマ.com」ECシステム概要図

※画像をクリックすると拡大表示(pdf資料、106.22KB)されます新規ウィンドウ

■「ファミマ.com」WEBサイト

「ファミマ.com」Webサイト

注記

注1:ICTホスティングサービス(IaaS)
日本ユニシスのクラウド型iDC基盤上で提供する堅牢なネットワーク、柔軟なサーバーリソース、安全な運用を必要な時に必要な分だけ提供するオンデマンドホスティングサービスです。
注2:UNIVERSALCRM CALL CENTER APPLICATION
日本ユニシスの提唱する顧客情報基盤UNIVERSALCRMシリーズの中で、インバウンド電話(顧客からの電話)およびメールの応対処理に対応したシステム。実用性の高い機能に絞り込み、シンプルな設計とすることにより、従来のコールセンターシステムで課題となっていた高額なライセンス費用や保守・運用コストを抑えた早期導入を実現します。
商標、登録商標
  • UNIVERSALCRMは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
  • ecbeingは、株式会社ソフトクリエイトの登録商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連資料
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

[ Back ]