ソリューション&コンサルティングの日本ユニシス

2012年1月25日

通期業績予想の修正等、請負開発損失引当金の計上、
繰延税金資産の取崩しおよび配当予想の修正に関するお知らせ


最近の業績動向等を踏まえ、平成23年5月10日に公表した平成24年3月期(平成23年4月1日〜平成24年3月31日)の連結業績予想に関し、下記の通り修正すると共に、個別業績予想を公表することと致しました。また、請負開発損失引当金の計上、繰延税金資産の取崩しおよび配当予想の修正を行ないましたのでお知らせします。



  1. 通期業績予想の修正について
    1. 平成24年3月期 通期業績予想数値の修正(平成23年4月1日〜平成24年3月31日)

      連結業績予想
        売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
      (△は損失)
      1株当たり
      当期純利益
      (△は損失)
      前回発表予想(A)
      (平成23年5月10日発表)
      百万円
      255,000
      百万円
      7,000
      百万円
      6,300
      百万円
      3,200
      円 銭
      34.05
      今回修正予想(B) 255,000 7,000 6,300 △11,600 △123.43
      増減額(B−A) 0 0 0 △14,800 -
      増減率(%) 0.0 0.0 0.0 - -
      (ご参考)前期実績
      (平成23年3月期)
      252,989 6,527 5,833 2,574 27.12


      個別業績予想
        売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
      (△は損失)
      1株当たり
      当期純利益
      (△は損失)
      前期実績(A)
      (平成23年3月期)
      百万円
      164,480
      百万円
      1,845
      百万円
      3,746
      百万円
      1,073
      円 銭
      11.30
      今回発表予想(B) 162,000 1,800 4,700 △10,800 △114.90
      増減額(B−A) △2,480 △45 954 △11,873 -
      増減率(%) △1.5 △2.4 25.5 - -
      (注)当社は平成24年3月期個別業績予想を開示していないため、前期実績との増減率により適時開示しております。

    2. 修正の理由

      当期の営業利益および経常利益につきましては、一部の大規模案件について、稼働延期に伴う損失が見込まれ、請負開発損失引当金として計上するものの、売上原価や販売費及び一般管理費等のコスト抑制により、前回発表予想からの変更はありません。
      当期純利益につきましては、法人税率引き下げに関連する法律が公布されたこと、および請負開発損失引当金計上の影響に伴い、繰延税金資産の取り崩しを見込み、前回発表予想を下回る見通しです。

  2. 請負開発損失引当金の計上について
    1. 概要および経緯

      一部の大規模案件について、稼働延期に伴うコスト増が見込まれることから、当第3四半期において、見込損失37億円を請負開発損失引当金繰入額として売上原価に計上いたします。

    2. 今後の見通し

      平成24年2月1日よりさらに体制を強化するとともに、現時点で今後本稼働までに見込まれる損失は当第3四半期にてすべて引当計上することから、本案件による今後の業績への影響は想定しておりません。
      なお、平成24年3月期通期の業績予想につきましては、「1. 通期業績予想の修正について」をご参照ください。

  3. 繰延税金資産の取崩しについて
    1. 概要および経緯

      平成23年12月2日に公布された「経済社会の構造の変化に対応した税制の構築を図るための所得税法等の一部を改正する法律」および「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法」に基づき、平成25年3月期以降に適用される法定実効税率が変更されること、および「2. 請負開発損失引当金の計上について」に記載の事象の影響により、回収が見込まれなくなる繰延税金資産について取崩しを行い、平成24年3月期第3四半期の連結財務諸表において113億円、個別財務諸表において112億円を法人税等調整額に計上いたします。

    2. 今後の見通し

      平成24年3月期通期の業績予想につきましては「1. 通期業績予想の修正について」をご参照ください。

  4. 配当予想の修正について
    1. 修正の内容

        年間配当金
        第2四半期末 期末 年間
      前回予想
      (平成23年5月10日発表)
      円 銭
      -
      円 銭
      5.00
      円 銭
      10.00
      今回修正予想 - 0.00 5.00
      当期実績 5.00 - -
      前期実績(平成23年3月期) 5.00 5.00 10.00


    2. 修正の理由

      当社は、企業価値の増大が最も重要な株主還元であるとの認識のもと、業績に応じた配当を基本方針として、段階的な増配を勘案しつつ、安定的、継続的な利益配分に努めております。
      しかしながら、期末配当予想につきましては、当期業績を勘案し、遺憾ながら従来予想の1株当たり5円00銭を修正し、無配とさせていただきます。

(注)上記の予想は現時点で入手可能な情報に基づいて算出したものであり、今後の様々な要因によって実際の業績と異なる場合があります。

以上


※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

[ Back ]