ソリューション&コンサルティングの日本ユニシス

2012年2月29日

日本ユニシス
クラウド型タクシー配車システム「smartaxi®」が
「Tablet Solution Award 2012」のグランプリを受賞


日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)のクラウド型タクシー配車システム「smartaxi(スマートタクシー)」が、株式会社インプレスビジネスメディア主催の企業ユーザー向けAndroid®タブレットソリューションコンテスト「Tablet Solution Award2012」において、グランプリに選出されました。

■グランプリ受賞

クラウド型タクシー配車システム「smartaxi(スマートタクシー)」

Tablet Solution Award 2012 グランプリを受賞

クラウド型タクシー配車システム「smartaxi(スマートタクシー)」は、タクシー配車の仕組みをスマートフォンとクラウドサービスを利用して実現するシステムです。タクシー無線ではなく携帯電話回線を使用し、車載端末に汎用的なスマートフォンを採用。配車システムをSaaS型サービスで提供するためサーバーなどのリソースも必要ありません。このことにより、従来の配車システムに比べて、初期導入費用を大きく抑え、月額課金での利用が可能です。

本システムは、kmホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:菅原 信一)のグループ会社であるケイエム国際タクシー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:長田 正人)で採用されています。

以上


【Tablet Solution Award 2012の概要】

開催期間 エントリー期間(企業プロフィールの登録):2011年10月25日〜2011年12月20日
ソリューションの応募期間:2011年11月1日〜2012年1月25日
1次審査(書類)通過企業発表:2012年2月上旬
2次審査(プレゼンテーション形式):2012年2月中旬
結果発表、表彰式:2012年2月28日
主催、後援、協賛 主催:株式会社インプレスビジネスメディア
後援:株式会社NTTドコモ
協賛:サムスン電子株式会社、ソニーマーケティング株式会社、富士通株式会社
協力団体:一般社団法人Open Embedded Software Foundation(OESF)、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)、日本Androidの会(日本アンドロイドの会)
※順不同
応募資格 法人名義での応募
ビジネス向け、企業向けのソリューションであること
既にサービス中、もしくは2012年6月末の時点でサービスインできること
2次審査(プレゼンテーション審査)の時には、デモンストレーションが行えること
参加要項 申込/ソリューション応募方法:作品の応募方法などの詳細は、ウェブサイトに掲載
審査・選考方法:主催、後援、協賛、協力団体による厳正なる審査の上決定
グランプリ(最優秀賞:1社)、特別賞(1〜3社)協賛企業各賞(3社)、特別賞(1〜3社)、協賛企業各賞(3社)
商標、登録商標
  • smartaxi(スマートタクシー)は、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
  • Androidは、グーグル インコーポレイテッドの登録商標です。
  • その他記載の会社名、商品名およびシステム名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

[ Back ]