ソリューション&コンサルティングの日本ユニシス

2012年7月5日

日本ユニシス
学研パブリッシングと世界に日本の伝統文化を発信するFacebookページ
「Samurai Style」の運用開始〜 「Cool Japan」のルーツというべき日本の伝統文化を世界に向けて発信、1週間で1万人以上のファンが集結 〜


日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)は、株式会社学研ホールディングス(本社:東京都品川区、社長:宮原 博昭)のグループ会社、株式会社学研パブリッシング(本社:東京都品川区、社長:増山 敬祐、以下 学研パブリッシング)と、2012年6月1日に世界に向けて日本の伝統文化を紹介するFacebookページ「Samurai Style(https://www.facebook.com/samuraistyle.jp)」を開設しました。本ページは、学研パブリッシングと協同で運営しているものです。

「Samurai Style」では「Samurai(侍)」というキーワードを軸に、日本の伝統文化情報を世界に向けて、英語で記事・写真を毎日、投稿・配信しています。

開設以来、錦絵、城、史跡、銅像、和食、和柄など多岐にわたる記事を投稿し、世界へ告知を開始したところ、1週間で1万人を超える「いいね!」が集まり、利用者からは、本ページに対し高く評価する声も多数届いています。

本ページは、日本ユニシスがFacebookページの運用や投稿するコンテンツの翻訳を担当し、学研パブリッシングが投稿するコンテンツを提供しています。

近年、日本文化はアニメ、ゲーム、ポップカルチャー、伝統文化を中心に「Cool Japan」として全世界の注目を集めてきました。「Samurai Style」の情報発進は、「Cool Japan」のルーツというべき、古来の日本文化にも関心を高めることにつながります。

日本ユニシスは、自社で運営し、すでにFacebook上で13万人以上の海外ファンが集う、和食情報Facebookぺージ「The Samurai Gourmet"武士の食卓"(注1)」を通して得たプロモーション手法とマーケティングデータをもとに、「Samurai Style」の世界展開を支援していきます。また、「Samurai Style」は日本の伝統工芸品の海外販路拡大事業である「JCRAFTS.com(注2)」との連携も、検討していく予定です。

今後も、日本ユニシスは社会インフラとしてのソーシャルメディアに着目し、適宜最新の技術を導入することで、少ない投資で海外へのテストマーケティング(市場分析)を実現するとともに、デジタルコンテンツの販売までを支援するプラットフォームの提供を行い、日本の企業の海外販路拡大を支援していきます。

以上


■ 「Samurai Style」概要図

「Samurai Style」概要図

注記

注1:「The Samurai Gourmet"武士の食卓"」
日本ユニシスが展開する「日本の文化やコンテンツを海外へ発信する事業」の1例です。日本ユニシスが株式会社幻冬舎の書籍「武士の食卓」(緋宮栞那 著)をFacebook上で海外ユーザーに向けてPRし、多数のファンを獲得し、運用1年間で約13万人以上のファンを獲得しました。2011年12月から、電子書籍の有料販売も開始しています。
注2:「JCRAFTS.com」
日本ユニシスが2012年1月30日から開始している、日本の伝統工芸品や地域産品の海外販路拡大のプロデュースを支援し、日本の中小企業やクリエイターの海外進出支援と、地域の活性化に貢献するためのサイトです。多品種少量生産を強みとする日本の中小企業やクリエイターの海外販路拡大のための支援事業です。
商標、登録商標
  • 記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

[ Back ]