福利厚生

独身寮 東京地区には独身寮があります。場所は、亀戸、西船橋です。入寮期間は入社時より最大4年間です。 関東圏以外の地区出身の方や自宅を出て社会人としての新生活をスタートする皆さんをサポートいたします。
日本ユニシス福祉会 社員相互の共済制度の運営を行っています。福祉会は共済給付、医療補償給付、ホームヘルプ制度、厚生施設などの管理や運営、また各種クラブ活動の支援も行っています。 クラブは全社で約60団体あり、各種スポーツや文化活動を活発に行っています。 厚生施設は会社や福祉会、健康保険組合、労働組合などで運営され、全国各地の直営保養所、会員制リゾートクラブ、アスレチッククラブなどが利用できます。
健康管理 充実した健康管理体制をとっており、定期健康診断や成人病健康診断、インフルエンザ予防接種などを毎年実施しています。また、本人およびその家族を対象とした人間ドック(補助金あり)、主婦保健指導なども実施しています。 本社ビル内に「日本ユニシス診療所」「健康管理室」があります。診療所では薬も処方してもらえますので病院まで行かなくてもよい体制が整っています。 会社全体として疾病予防と健康増進に力を注いでおり、社員が健康な状態で業務に取り組める体制を整えています。
育児・介護制度 日本ユニシスでは「小さな子どもを育てる社員への配慮」、「子どもと過ごす時間の確保」、「病気の子どもへの手厚い対応」といった、仕事と子どものいる生活との調和を目指して充実した育児制度を保持しています。また育児と同様に、介護を必要とする家族がいる場合の、仕事と家庭を両立する支援制度が整っています。
産前産後休職

最大9ヶ月取得可能です。

育児休職

お子様が2歳になるまで取得できます。男性も取得可能です。

育児時間

お子様が小学校6年生まで取得可能です。さらに「短時間勤務制度」と併用をするとお子様が高校を卒業するまで取得ができます。

短時間勤務制度

お子様が中学校入学から高校を卒業するまで、また介護を必要とする家族がいる場合、30分単位で1日2時間を限度に、勤務時間を短縮することが可能です。

介護休暇、介護休職

育児と同様に、会社で定める期間の休暇や休職を取得することが可能です。

"Smart-Work"(在宅勤務制度) 「育児」「介護」が必要な社員を対象とした特別な働き方ではなく、業務の生産性・効率性の向上とワークライフバリエーションの多様化による個人生活の質の向上を目指し、新しい働き方の一つとして在宅勤務制度を2008年6月から実施しています。
その他諸制度 社員の財産形成を支援する目的で、積立貯蓄制度や社員持株会、財形貯蓄制度があります。また各種保険制度が整っています。その他にも各種補助金や様々な制度が整備されています。