JP/EN

 

Foresight in sight

情報活用

PureData System for Analytics(旧Netezza)DWH アプライアンス

PureData(旧Netezza)DWH 構築サービス

データウェアハウスシステムを構築する際、市販の運用管理ツールやデータ連携ツールと組合せてシステムを構築するか、ゼロからのプログラミング開発が必要となります。
PureData(旧Netezza)DWHアプライアンスを適用したシステム構築を多数手掛けてきた日本ユニシスでは、過去の豊富な経験を元に独自のPureData(旧Netezza)システム構築テンプレートを作成しました。
このテンプレートを活用したPureData(旧Netezza)DWH構築サービスにより、高品質なシステムを迅速に低コストで実現します。
データベース構築支援サービス 既存データベースの設計情報を元にPureData(旧Netezza)に最適なデータベースのテーブル設計を行います。
運用構築支援サービス データ連携やバックアップ、障害監視といった日々のシステム運用を自動化する仕組みを、構築テンプレートを用いて構築します。
データ移行支援サービス 過去データをPureData(旧Netezza)へ格納する初期データ移行を行います。
スキル習得支援サービス 上記のデータベース構築や運用構築の実施方法を説明し、お客様ご自身でメンテナンスできるように支援します。

PureData(旧Netezza)システム構築テンプレート

PureData(旧Netezza)システム構築テンプレートは「データ連携」、「運用管理」、「障害監視」の機能があります。データウェアハウスシステム全体における位置付けは以下の通りです。
データウェアハウスシステム全体における位置付け
PureData(旧Netezza)システム構築テンプレートの機能
分類 機能 概要
データ連携 ファイル取得 他システムのソースデータファイルを取得
ロード(入替・追加・更新) ソースデータをPureData(旧Netezza)に格納する最適なSQLを生成
SQL実行 データの変換や集約などのSQL処理を実行
データ配信 PureData(旧Netezza)で処理済データファイルを他システムへ転送
運用管理 ジョブスケジューリング 各種システム処理をスケジュール化し自動実行
システム管理 ディスク管理、統計情報取得、ログファイル管理を自動化
バックアップ データベースバックアップ、システムバックアップを自動化
障害監視 障害検知 システムログを監視し、処理異常があった際に検知
障害通知 処理異常があった際、処理異常内容を出力、またはシステム管理者へメール通知
  • PureData(旧Netezza)システム構築テンプレート活用のメリット
    • 必須となる機能が予め用意されており、稼動実績のあるPureData(旧Netezza)に最適なシステムが、
      短期間かつ高品質で構築可能
    • 高度なデータベーススキルやプログラミングスキルが不要
    • 稼動後のメンテナンスも、設定レベルで行えるので、維持・運用に掛かる作業負荷やコストを削減可能

*記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。