JP/EN

 

Foresight in sight

情報活用

ビッグデータのためのDWHソリューション Vertica®

Verticaは、従来のDWH領域だけでなく、ビッグデータの分析を支援します。
すなわち、多種多様なデータ(構造化データ、準構造化データ、非構造化データ)を従来のDWHの処理を行うだけでなく、一旦Hadoopに蓄積し必要に応じて都度抽出し分析するようなことが可能になります。
分析にあたっては、標準のODBC/JDBCに準拠した使い慣れたBIツールを使用することもできます。
Vertica/Hadoop連携メソドロジー

Verticaの特長

  1. 高速性
    列指向(カラム型)データベースと超並列処理(MPP: Massively Parallel Processing)による超高速検索
  2. 拡張性
    超並列処理(MPP)アーキテクチャにより、サーバーを追加していくことでリニアにパフォーマンスを向上させることが可能
  3. 柔軟性
    Verticaはソフトウェアであり、コモディティなサーバー上で稼動
    また、コアライセンスではなく容量ライセンスのためコストパフォーマンスに優れる
  4. 接続性
    Hadoopとの高速連携が可能

*MiningPro21、TopicExplorer、MartSolutionは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*Verticaは、米国Hewlett-Packard社の登録商標です。

*MotionBoardは、ウィングアーク1st株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。