JP/EN

 

Foresight in sight

デジタルビジネス創出支援サービス

AXLab™ Coaching

アジャイル開発のプロセスを適用し、チームがマインドとプロセスを身につけることを支援します。

アジャイル開発継続の課題と本サービス利用効果

チーム内のメンバと継続的に開発を実施して行くためには、コミュニケーションを密に取るマインドや開発のプロセスを身につける必要があります。本サービスではスクラムマスター認定資格者がコーチとしてチームに参画し、スクラムのプロセスに基づいて、課題を整理・分析し、解決策を提示します。
週2回程度、チームにコーチとして参画し、以下のような内容を支援(※)します。
(※)支援内容は一例です。支援するチームによって内容は異なります。
作業項目 内容
1. ヒアリング プロジェクトの概要と目的、制約と、プロジェクトとして認識している課題感を確認する。
2. セレモニーへの参加 アジャイル開発の各種セレモニーに参加し、都度助言を与える。
3. プラクティス実施状況の確認 アジャイル開発の各種プラクティスの実施状況・活用状況と、現場としての改善実感度について確認する。
4. チーム習熟度の確認 各種セレモニーの実施状況や、プラクティスの実施状況をもとに、チームとしてアジャイルとしての考え方が行動にあらわれているかを確認する。
5. プロジェクト阻害要因の把握 プロジェクトの生産性(ベロシティ)を低下させている要因を整理する。
6. プロジェクト阻害要因の解決案作成 プロジェクトの阻害要因について、対処策を開発チームともに検討し、解決策を作成する。
7. まとめ これまでに行った活動をまとめ、プロジェクトに共有する。

*AXLab は日本ユニシスの商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。