JP/EN

 

Foresight in sight

企業向け学習管理システム LearningCast ®

企業の集合型研修の運営からeラーニングまで、研修業務を統合的に運営・管理
「LearningCast」は、企業の集合型研修とeラーニングにおける受講管理業務を、統合的にサポートするサービスならびに製品です。機能強化においては、2009年9月の提供開始以来、定期的バージョンアップにて、お客さまのご要望にスピーディに対応しています。

LearningCast update9

アップデート9では、従来の日本語、英語対応に加え、中国語対応を実現。簡体字、繁体字の双方に対応し、中華人民共和国、台湾、香港、マカオ、シンガポールといった中国語圏のお客さまの現地社員教育などに活用し、情報セキュリティ教育、コンプライアンス意識の向上、業務ルール徹底などを、短期間で効率的に実施できます。
また「集計データ参照の効率化」、「画面レイアウト改善による操作性の向上」といった機能改訂も同時に行い、eラーニング受講管理の業務効率がさらに向上します。

研修運営支援

人材育成や、コンプライアンス・セキュリティポリシーの遵守徹底のために企業内研修が増大することに伴い、研修運営・実施の作業負荷が高まっています。
企業向け学習管理システム LearningCastは、お客さまの研修運営を支援し、作業負荷を軽減します。
また、SaaS形式のため初期投資を抑えられます。
研修運営支援サイクル
LearningCastが支援する主な研修運営・実施項目
  1. 研修の申込管理(研修作成/研修申込・キャンセル/照査)
  2. 研修(eラーニング、アンケートなど)の実施、進捗照会、結果集計
  3. 受講履歴照会(自分自身/自分が教育進捗を管理する社員)
※LearningCastはSaaS型のため、特殊なクライアントアプリケーションやサーバーは必要はありません。
インターネットに接続できるPCさえあれば、どこからでも上記作業をブラウザで直感的に操作できます。

その他利用シーン

LearningCastは、研修運営・実施はもとより、様々なシーンでご活用頂けます。
  • 利用シーン1:全社員を対象としたeラーニングの実施
    コンプライアンス研修など、全社員を対象としたeラーニングを実施できます。
    SCORM形式の教材(学習進捗まで把握できる教材)を利用すれば、受講者の詳細な進捗状況が確認できます。
    学習の開始案内、進捗照会、督促メール配信なども可能です。
  • 利用シーン2:全社員を対象としたアンケートの実施
    モチベーション調査など全社員を対象としたアンケートを実施して結果を取得できます。
    未提出者に対して督促メール配信が可能です。記名式アンケート、匿名アンケートが実施できます。

環境負荷に配慮したSaaSアプリケーションとしてCFPマーク使用許諾を取得

LearningCastは、企業の集合型研修の運営からeラーニングまでの研修業務を統合的に運営・管理する機能を提供するサービスです。LearningCastのCFPマーク表示により、当サービス利用の研修と、施設などを活用した集合研修におけるCO2排出量を比較することで、環境配慮型の社員研修の検討ができるようになりました。本サービスはこのようにCO2排出量の見える化によって、環境経営に取り組む企業の社員教育業務におけるCO2排出量削減活動を支援します。
No.
72
認定PCR番号
PA-CT-01
公表日
2011年10月24日
認定PCRの名称
アプリケーションサービス
認定PCR
本PCRはサービスにおけるPCRとして、流通販売/使用維持管理/廃棄リサイクル段階を適用範囲とするもので、調達および生産段階は含めていない点に特徴があります。
CO2の「見える化」カーボンフットプリント 80.5kg 検証番号:CV-CT01-001 データ収集期間:2010/11/1〜2011/8/31 10ヶ月の実績データを基に、1年分のCO2排出量を計算しています 利用シナリオ:LearningCastを1日あたり4.5時間、1年間49日使用 算定単位:LearningCastを10利用IDで1年間使用 算定対象:アプリケーションサービス利用PCの製造・使用・廃棄に関するCO2排出量を含みます

トピックス バックナンバー >

*LearningCast/ラーニングキャストは日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*Microsoft、Officeは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。