JP/EN

 

Foresight in sight

物流情報プラットフォーム UNITRA®

機能

UNITRAのシステムアーキテクチャは、管理対象の目的に沿ったアプリケーション群、共通プラットフォーム、拠点システムの3階層で構成されています。

アーキテクチャ

  • UNITRAのシステムアーキテクチャを構成する階層
第1階層 「UNITRAアプリケーション」層
管理対象の目的に沿ったアプリケーション群
第2階層 「UNITRAプラットフォーム」層
動的なイベント(入庫・出庫等の情報)、APIや業務フィルタリングなど第1階層への共通プラットフォーム
第3階層 「拠点システム」層
お客さまの管理対象に見合ったバーコードリーダーやRFIDリーダーライターなどとデータ集配送用PC(拠点PC)で構成するお客さま側へ設置するシステム
  • システムアーキテクチャのイメージ図
システムアーキテクチャのイメージ

RTIマネージャ

  • 「UNITRAアプリケーション」層の機能として、物流・流通業界において利用されるパレット、プラスチックコンテナ、台車、かご車など様々な循環利用型の搬送器具(RTI:Returnable Transport Items)を管理する「RTIマネージャ」を提供しています。

    RTIマネージャでは、搬送器具(RTI)の管理で多く抱えている、
    • 保有数や所在を把握できていない
    • 紛失して追加購入が増加している
    • 配送先から返却されない
      などの搬送器具の流通履歴管理や保有数量の適正化の課題解決を目的に提供しています。
  • RTIマネージャの主な機能
    RTIマネージャでは、情報登録、情報検索、各種マスタデータの管理をおこない、下表の機能を実現します。
RTIマネージャの主機能

「入庫・出庫数紹介」画面例

「入庫・出庫数紹介」画面例

「在庫数照会(グラフ)」出力例

「在庫数照会(グラフ)」出力例

*UNITRAは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。