JP/EN

 

Foresight in sight

サステイナブル・カスタマーバリュー(O2O)

日本ユニシスが提唱するO2O戦略 ~「顧客」主義で持続的価値を~

サステイナブル・カスタマーバリューとは

「いつでもどこでも欲しいモノにアクセスでき、クチコミから商品・サービスとつながる」

スマートフォンとソーシャルメディアの普及により、生活者の行動は大きく変化しています。そのため、リアル(実店舗:オフライン)とネット(ECやウェブ:オンライン)の壁をなくし、生活者が気軽に接触できるチャネル設計が重要です。

一方で、実店舗、ECサイト、ウェブサイト、SNS、eメール、DMなど、メディアチャネルが増えると、
  • 複数チャネルを利用しているロイヤルカスタマーはいるか
  • eメールなど過剰接触であきられていないか
  • 場所・時間・モノなど適切なタイミングで情報訴求しているか
など、生活者の「個客」視点に立った活動は忘れがちとなり、生活者に対して満足度の高いチャネル提供ができません。

「サステイナブル・カスタマーバリュー」は、生活者の関心や購買への導線を途切れさせず全てのチャネルをシームレスに連携し、行動を収集/統合/分析することで、生活者一人ひとりに最適な情報を適確に届ける持続的なコミュニケーションチャネルの設計を実現します。
すべてのチャンネルをシームレスに連携し、持続的なリレーション構築を実現

日本ユニシスができること

日本ユニシスは、O2Oを活用したマーケティング×テクノロジーによる「サステイナブル・カスタマーバリュー」で、生活者との接点および持続的なリレーションを構築し、新たなビジネス価値の創造をご支援します。

4シナリオ

frame
お客様の目的にあわせた「サステイナブル・カスタマーバリューの4シナリオ」で、生活者行動の導線を途切れさせないチャネル設計を行います。
 

フレームワーク

cenario
シナリオに応じて、現代のマーケティングに欠かせないネットとリアルにおけるソリューション、プラットフォーム、システムインテグレーション、コンサルティングをご提供します。

導入事例

*サステイナブル・カスタマーバリュー/Sustainable Customer Value、シナジーO2O、アクションO2O、スマートO2O、グロースO2Oは、日本ユニシス株式会社の登録商標または商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。