JP/EN

 

Foresight in sight

SRMソリューション/電子調達・購買システム

調達プロセスの効率化や最適なサプライヤ選定など、戦略的調達の実現を支援

SRM(電子調達・購買システム)とは?

SRM(Supplier Relationship Management/電子調達・購買システム)とは、企業がサプライヤとの関係を見直し、その関係を戦略的にマネジメントしていくことで、設計から購買・調達に至る業務全体を統合的に改善するためのしくみです。これによって企業は、サプライヤと理想的な関係を構築し、戦略的調達を実現。業務プロセスの改善と原価低減まで達成することが可能となります。

SRMのメリット

SRMの導入ステップ

日本ユニシスはSRM導入の為の分析からシステムの構築・運用までを一貫してサポートいたします。
課題の抽出から運用フォローまで、豊富な経験を持つコンサルティングがシームレスな導入支援サービスをご提供致します。リファレンスを用いることによって、より効果が得られるシステム構築を短期間で実現します。

*eProT、eSupplierStation、eBuyerBrainsは日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。