JP/EN

 

Foresight in sight

SRMソリューション/電子調達・購買システム

SRMとは?

SRMはなぜ戦略的な調達を実現できるのか、その概念をわかりやすくご説明いたします。

調達戦略に基づいた実践施策

調達戦略に基づいた実践施策
ではさらに大本の、戦略的調達を考える際の着眼点としては、どのようなものがあるでしょうか。
例えば「モノを安く買う」「安いものを買う」という着眼点に立てば、実践する施策としては、交渉力を強化する「ハード・ネゴシエーション」、ボリュームディスカウントによる「集中購買」といった方策が考えられます。また設計業務において「安くなるように設計する」という着眼点に立てば、新規部品の利用を抑えて「既存部品流用の徹底」といった施策が考えられます。こうした着眼点と方策を整理したものが上の図です。
こうした視点に基づいて、各業務での具体的な方策に落とし込み、さらにこれらの方策を実現するためにSRMソリューションを導入するのです。これによって企業は、サプライヤと理想的な関係を構築し、業務プロセスの改善と原価低減まで達成することが可能となります。