JP/EN

 

Foresight in sight

小売業向けソリューション CoreCenter® for Retail

小売業向け次世代型タブレットソリューション「CoreCenter® Tablet」

タブレットを活用する事で店舗業務を改革するソリューションです。
店舗間でのタイムリーな情報共有から基幹業務と連動した店舗ToDoなど、より一層の使い勝手と現場業務の改革を目指し、小売業の業務の高度化を実現します。
第一弾として、日本マイクロソフト社 Windows 8.1の最新のユーザインタフェースを有効活用したWindowsストアアプリを提供し、更なる業務の高度化を支援します。

CoreCenter Tablet

ライブタイル仕様のスタート画面です。
プッシュ型で最新登録された情報の表示や当日のイベント情報などを配信します。

店舗業務ToDo

店舗業務ToDo イメージ
店舗の一日の作業項目が一目でご覧いただけます。
ToDoチェック機能でいつでもどこでも確認でき、定常の固定業務と基幹系からの連携可能な可変業務にも対応し、全店分を本部で確認できます。
完了した作業は済マークが付き、一目で作業タスクの確認が容易にできます。

情報共有ダッシュボード(各種実績情報)

タブレット各種実績情報 イメージ
各店舗の成功事例・情報共有を様々なドキュメントで登録し、他の店舗で共有する機能です。
各種データ Microsoft Excel®、Microsoft® word、Adobe® PDF、写真(棚成功事例)、各種マニュアルなどのデータ共有が可能です。

情報共有ダッシュボード(コーザル情報)

コーザル情報イメージ

情報共有ダッシュボード(マニュアル・成功事例)

マニュアル・成功事例 イメージ
※CoreCenter plusシリーズの情報系オプションの各種画面操作がタブレットから可能になります。
  • 2013年度は、日本マイクロソフトと協同でCoreCenterTabletの検証プロジェクトを立ち上げて活動しています。
協同プロジェクト検証 CoreCenter適用 協同プロジェクト検証
2013年度 2014年度 2015年度
CoreCenterでの
タブレット活用検証
CoreCenter
業務タブレットシフト
CoreCenter
更なる進化
ストアアプリ
業務活用検証
タブレット
情報活用検証
タブレット活用による
現場活用(EOB等)
基幹業務・現場業務
融合(イノベーション)

タブレットソリューション「CoreCenter Tablet」初期提供機能

情報共有ダッシュボード
Excelデータ、Wordデータ、PDF、写真(棚成功事例)、各種マニュアル等、データ共有など…各店舗の成功事例・共有情報を様々なドキュメントで登録、他の店舗にて共有する。
店舗業務ToDo
店舗の一日の作業のToDoチェック機能。定常の固定業務と基幹系からの連携可能な可変業務あり全店分を本部でも確認可能。
情報系
CoreCenter plusシリーズの情報系オプションの各種画面操作がタブレットから可能

*CoreCenterは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*Microsoft、Windows、.NET Framework、SQL Serverは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

*Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。