JP/EN

 

Foresight in sight

通販ソリューション CoreCenter® for DM

導入プロセス/基本構成

一般的なシステム構築は開発後のテスト段階で画面で確認が可能になりますが、CoreCenter for DMは25年来の経験やノウハウから導き出した次世代型の導入プロセスにより、開始から最短2ヶ月で動く画面による確認が可能になります。
  • Profiling工程(2ヶ月〜)
    Profiling工程は、パッケージで何ができるのか、何ができないのかを詳しくお客様にお伝えし、その後ヒアリングを行います。お客様からの要求を正しく把握し、CoreCenter for DMでは相互に理解を深めた上で、導入するモデルを決定します。
    Profiling工程後、初期段階から実行環境での動くシステムが確認可能です!
  • Fitting工程(2ヶ月〜)
    Fitting工程は、パラメータ設定、動作確認のサイクルを通常2回実施します。より最適なシステムを構築できるとともに、システムが完成してからの手戻りリスクを低減します。
    Fitting工程
  • Testing工程(2ヶ月〜)
    Testing工程は、本番形式でシステムの全体稼働テストを行います。本稼働を想定したマスタ設定およびデータを準備して実際の業務を想定した稼働確認を行います。また、本番稼動に向けた導入および教育を行います。
    Testing工程

基本構成

稼働環境

Web APサーバ:
Microsoft® Windows® Server 2012/2016
Microsoft .NET Framework 4.5.X/4.6.X
Internet Information Service

Job APサーバ:
Microsoft Windows Server 2012/2016
Microsoft .NET Framework 4.5.X/4.6.X
JobController

DBサーバ:
Microsoft Windows Server 2012/2016
Microsoft SQL Server 2012/2016
クライアント:
Microsoft Windows 7/8/10
Microsoft .NET Framework 4.5.X/4.6.X

オプションSW/基本構成

オプションSW(一部)

帳票 : Super Visual Formade®
運用管理 : JP1

サーバ提供形態

  • オンプレミス
  • ハウジング
  • ホスティング
  • クラウドコンピューティング (IaaS)

*CoreCenterは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*Microsoft、Sharepoint、Windowsは、米国およびその他の国における米国Microsoft Corporationの登録商標または商標です。

*Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

*Super Visual Formade(スーパービジュアルフォーメイド)は、1stホールディングス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。