JP/EN

 

Foresight in sight

流通ソリューション

流通業界は今、少子高齢化による市場の縮小やグローバル化、環境・エネルギー問題、食の安心・安全確保など、さまざまな課題への対応が求められています。また、デジタルテクノロジーの発展による消費者のライフスタイルの変化など、市場環境はめまぐるしく変化しています。

スマートデバイスやSNSによって情報チャネルが多様化し、デジタル(ネット通販)とリアル(実店舗、カタログ通販)をシームレスにつなぐ顧客接点として、「O2O(Online to Offline)」や「オムニチャネル・リテイリング(Omni Channel Retailing)」が注目されています。これは、さまざまなチャネルを融合し、コミュニケーション、情報、販売、サービスなどあらゆる接点で顧客満足度を高める仕組みとも言えます。このような顧客接点、消費者嗜好の多様化の中で勝ち残って行くためには、変化に迅速に対応できるシステムが不可欠です。

日本ユニシスは長年に渡り、多種多様な商材における、製造から配送・保管、販売までのサプライチェーン全般に渡るシステムや、店舗・EC・コールセンターなど多様な販売チャネルに対応するシステムを提供してきました。数多くのお客様へのシステム構築実績で培ったノウハウを結集することで、さらに高品質で短期間での導入を実現し、お客様のビジネス変化に柔軟に対応しています。
流通業のサプライチェーン図

ソリューション

日本ユニシスは、以下の分野を中心に、ソリューションパッケージをベースとしたシステム構築から保守・運用、お客様との共創ビジネスまで、幅広くサポートしています。

小売業

小売業
消費者ニーズや法規制、流通構造が変化し、EDLP化等により利益の確保が難しくなってきている中、導入コストを抑え、ビジネスのスピードに対応できる短期間でのシステム導入が求められています。日本ユニシスは、実績あるシステムの知財を結集することで、それを実現します。
 

ダイレクトマーケティング(通信販売業)

ダイレクトマーケティング(通信販売業)
新しいメディアやIT技術が後押し、新たな販売事業として拡大を続けるダイレクトマーケティング。消費者ニーズを捉えた企業活動のために日本ユニシスは、1980年代前半からダイレクトマーケティング業界に特化した専門体制を備え、フルフィルメント、EC、CRM、分析系のソリューションからビジネス共創まで、お客様を総合的に支援します。

食品

食品
冷凍・冷蔵倉庫業様、物流業者様、消費財メーカー様への長年にわたるシステム開発・導入実績を活かし、 「物流品質の向上」「トレーサビリティ」「安心・安全」など、直面する課題に対応する、業務系、情報系の業界向けソリューションを提供します。
 

卸・商社

卸・商社
消費財から生産財まで、幅広い領域の中間流通を担うお客さま向けのソリューションです。 発注・仕入から販売・売上までの販売管理のほか、在庫、物流、会計や、情報分析、事業拡大に伴うシステム化など、さまざまな課題解決を支援します

アパレル

アパレル
「変化対応型のビジネス」といえるアパレル・ビジネス。日本ユニシスは、商品から考えるMD軸×顧客(消費者)から考えるMK軸が、SPA戦略の次に来るアパレル・ビジネスの次世代モデルと考えます。

 

製薬

製薬
販売するモノも市場・顧客(病院、薬局)も明確な製薬業界では、ターゲット情報を分析し、SFAを活用することが有効です。MRの売上達成率も厳密に管理されるため、複雑なマイニングに基づいた戦略的な行動計画と実行が求められます。このような製薬業界特有の営業活動を支援するソリューションです。

EC(電子商取引)

EC 電子商取引
基幹業務とECの連携、複数の事業間連携(リアル店舗とECの連携)など、マルチチャネルコンタクトを前提とした、顧客接点となり得る全てのシステムが連携した総合的な戦略ECシステムを提供し、お客様独自のCRM戦略を具現化します。

その他ソリューション

その他にもお客さまをサポートするソリューションをご用意しています。

*HOTRICO、HOTRICOロゴは、日本ユニシス株式会社の登録商標または商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。