JP/EN

 

Foresight in sight

電力小売 クラウドソリューション Enability®シリーズ

レポーティング支援ツール MartSolution®

MartSolutionによる電力小売レポーティング支援
電力小売業務において、料金調定業務に関連する特定顧客情報の抽出、提出義務帳票の作成はデータの統合、抽出、名寄せなどの観点から負荷が高い業務と考えます。また、販売実績などの上位報告なども定期的に出力可能、各種データを抽出してレポートを作成する負荷は高いと認識しています。

日本ユニシスのMartSolutionを活用することにより、蓄積された各種情報を統合して定期的にレポーティングするサービスの提供により、上記の業務負荷軽減に繋げられると想定します。
MartSolutionによる電力小売レポーティング支援イメージ

システムイメージ

電力小売のCISなどの基幹データの情報と必要に応じてガスなどの他商材のデータを融合したデータウェアハウスを構築し、レポート作成や、非定型データ抽出などを支援します。
MartSolutionシステムイメージ

特長

  • Enabilityデータの有効活用
    • Enabilityシリーズを合わせて導入される場合は、Enabilityサービスの一環として簡易に導入が可能となり、更には他の基幹システムのデータを取り込むことも可能です。
    • Enabilityユーザ以外でも、クラウド/オンプレミス双方の提供方法が可能です。
  • ライセンス体系アドバンテージ

導入実績

事業者 用途 詳細
 1

某ガス会社

CIS定型帳票作成支援

CISに関連するデータを中心とした帳票を約200帳票構築。

対象業務

受付作業、供給管・除去工事、購買、受注工事、設備管理、販売、料金管理

 2

某ガス会社

 ガス業務全般EUC  ガスの各種業務(など)のデータ照会、帳票作成として活用。

対象業務

接客、開閉栓、検針、請求入金、督促、保安、機器、ガス管工事

 3

某電力会社

 配電予算支援システム  配電部門の各種予算・実績の抽出・集計・分析等を行う。