JP/EN

 

Foresight in sight

電力小売 クラウドソリューション Enability®シリーズ

電力先物取引

発電事業者、小売電気事業者の課題と電力先物市場の上場
発電事業者・小売電気事業者が、日本卸電力取引所(以下、JEPX)のスポット市場や時間前市場で電力を取引する場合、取引価格は前日または当日に決まるため、それまでは利益が確定できません。また、発電所の停止や天候などに起因した需給の影響を直接受けて、取引価格は日々上下するというリスクがあります。
上記課題の解決手段として、東京商品取引所(以下、TOCOM)は2018年秋頃に電力先物市場を上場します。将来の電力価格をあらかじめ固定し、電力価格の変動リスクを回避した取引が可能になります。
電力先物取引上場に合わせて、日本ユニシスは電力先物取引業務を対象としたASPサービスを提供します。

概要

【日本ユニシスの提供サービス】
電力先物取引サービスとして、日本ユニシスグループの株式会社トレードビジョンの”COMTRADE”と日本テクノシステム株式会社の”匠トレード”をセットでご提供します。

COMTRADEは日本ユニシスグループの金融業務ノウハウを結集して作成したTOCOMの商品先物取引用基幹系サービスです。今までに延べ25社への導入実績があります。

匠トレードは創業当時から商品先物システムに携わり実績をあげてきた日本テクノシステムが提供するTOCOMで売買を行うためのサービスです。

COMTRADEと匠トレードは、TOCOMの電力先物市場の上場に合わせて、電力先物対応をします。
提供サービス概要イメージ

匠トレード 画面

注文状況を確認する画面です。
匠トレード 画面

COMTRADE 照会画面

売り買いデータを照会・確認する画面です。
COMTRADE 照会画面

ASPサービスの主な機能(匠トレード / COMTRADE )

ASPサービスで利用可能な機能は、下記のとおりです。


ASPサービス名 機能 詳細
匠トレード 発注機能 発注や注文訂正、注文取消、転売買戻しの申告など
相場機能 板情報、相場情報、立合状況の情報の表示、過去の板画面の再生(※)
照会機能 注文状況や役定結果の照会
監視機能(※) 注文状況や建玉数の監視
COMTRADE 法定帳簿出力 先物取引日記帳の出力
申告用帳票出力 日々申告用の転売買戻しCSV、証拠金必要申告額の帳票や自己玉リスク計算の出力
管理用帳票出力 取引残高帳の出力

※オプション機能となります。

【安心のISV認定】
株式会社トレードビジョン、日本テクノシステム株式会社共に、TOCOMよりISV(Independent Software Vendor)の認定を受けており、安心してASPサービスをご利用できます。

電力先物取引市場について

電力先物市場の概要は以下の通りです。
■スケジュール
  ・2018年秋頃に上場予定
■取引所
  ・東京商品取引所(TOCOM)
■参加者
  ・発電事業者、小売り事業者、金融機関等

※上記は今後、変更になる可能性があります。

*Enabilityは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。