JP/EN

 

Foresight in sight

エネルギー管理サービス

再エネ自家消費支援システム

2019年に期限を迎えるFIT(固定価格買い取り制度)に向けて、太陽光発電の利用効率を向上させる自家消費エンジンをEnability® EMSにて提供を予定しています。各種データから需要・発電・蓄電状態を予測し自家消費が最大化するようエコキュート、蓄電池を制御します。
再エネ自家消費支援システムイメージ図

家庭向けリソース制御における考え方

  • 家庭向けリソース制御サーバの調整可能量計算エンジンの考え方
    1. VPP調整可能量計算=リソース毎として集計
    2. 自家消費=家庭個別×リソース複合(左から順に計算)
可能量計算エンジンイメージ

*Enability、UNIBEMSは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。