JP/EN

 

Foresight in sight

オープン勘定系システム BANKSTAR®

無店舗・無通帳型の銀行に適したコンパクトなオープン勘定系システム、24時間・365日の稼動をサポートします。
日本ユニシスは、業界に先駆け銀行向けオープン勘定系システム「BANKSTAR®」の提供を開始し、2006年1月にファーストユーザーでの稼働を開始しました。オープンミドルウェア「MIDMOST®」および平日/休日系構成の採用により、24時間365日の連続稼働を実現しています。
オープン勘定系システム「BANKSTAR」は、銀行向けシステム事業における業務提携のもと、日本ユニシスと株式会社野村総合研究所が両社共同でご提供いたします。

トピックス

特長

システム全体イメージ
システム全体イメージ
国際勘定系システム BankForce-NE 総合資金証券管理システム Siatol-NE オープンミドルウェア MIDMOST
  1. フルオープン基盤採用によるコストパフォーマンスの向上
    性能・機能・価格に優れたオープン基盤を柔軟に組み合わせ、コストパフォーマンス向上を追及しています。
  2. オブジェクト指向の考え方を採用
    業務を最適なパーツに分割し、各パーツにおいて処理とデータを一体化(カプセル化)しています。従来と比較して移植性、保守性が向上しています。
  3. オープンミドルウェア「MIDMOST」、「ACAB」の採用
    汎用機のミッションクリティカルシステムの構築と運用で培った経験・技術をもとに、オープン基盤でミッションクリティカル業務を安全・確実に行う為に開発した各種ミドルウェアを採用しています。
  4. 24時間365日稼働対応
    オープンミドルウェア「MIDMOST」および平日/休日系構成の採用により24時間365日の連続稼働を実現しています。
  5. ログ配布型バックアップセンターの実現
    SQL Serverのログ配布機能を用いたBCP(事業継続計画)対応を実現しています。

事例紹介

*BANKSTAR、Siatol-NE、BankForce-NE、MIDMOSTは、日本ユニシス株式会社の登録商標または商標です。

*Microsoft、SQL Server およびWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。