JP/EN

 

Foresight in sight

官公庁・自治体ソリューション

地方創生 まち・ひと・しごとにおけるサービス
日本ユニシスは、政府の「地方創生総合戦略」方針を鑑み、東京集中をなくす為に生計を経てる「しごと」の創造・活性化、集まった人が「安心して出産・育児が出来る」環境の構築、「社会保障費の低減化」と愉しく老後を過ごせる「健康寿命の延伸」プラットフォーム構築に重点をおいて地域の活性化をご支援いたします。
しごと:事業者支援プロジェクト、ひと:地域医療介護連携ネットワーク、まち:安心・安全な街【防災】支援基盤

地方創生の取り組み

少子高齢化の進展や広域行政を背景にした住民ニーズの高度化、景気低迷による歳入の減少など地方自治体を取り巻く大きな環境変化が起きています。こうした環境変化に対応するためにはICTの活用が欠かせません。
日本ユニシスでは自治体の情報システムが抱える課題解決のひとつの方策として、「地方自治体の情報システムを所有型から利用型(SaaS)に変える」をコンセプトにしたクラウド型「地域ICTサービス」を提供しております。
クラウド型情報システムでコスト削減や業務効率の向上、また住民サービスの利便性を実現し地方自治体の地方創生への取り組みをご支援いたします。
日本ユニシスの取り組み:[エコシステムの創造]地域医療連携、マルチバンド⇔観光エコシステム、人財育成⇔教育ICT&電子図書館 [地域金融機関連携]ダブルケア⇒行政データ活用事業、地域企業活性化⇒クラウド利用促進 [データ活用]保育の質の向⇒保育支援サービス、国土交通省事業⇒不動産総合データベース、防災・災害対応⇒災害ネット他
地域医療介護連携 マルチバウンド ⇒ 観光エコシステム 人材育成⇒教育ICT&電子図書館 ダブルケア⇒行政データ活用事例 地域企業活性化⇒クラウド利用促進 保育の質の向上⇒保育支援サービス:保育業支援クラウドサービス ChiReaff Space(チャイリーフスペース)ポータルサイトへ 国土交通省事業⇒不動産総合データベース 防災・災害対応⇒災害ネット他

ソリューション

住民情報系サービス Civicloud® >

地方公共団体の「住民情報」「税務情報」「保険情報」「福祉情報」「総合窓口」などの住民情報系システムを中心に構成された自治体向け基幹業務支援サービスです。仮想化技術をベースにしたクラウド環境でサービスをご提供します。
 

総合文書管理システム(官公庁向けシステム) >

文書事務の効率化を図り、手続きの統一化、情報の共有が可能になります。地方公共団体の多様な文書管理の方法や規模に対応できる、きめ細かな機能を備えています。

クロノロジー型 危機管理情報共有システム 災害ネット >

災害時における入力者の負荷軽減を第一に考え 「入ってきた情報を、入ってきた内容のまま、入ってきた順番で」入力できる「ホワイトボード機能(クロノロジー)」を備えた、シンプルで汎用性の高い防災システムです。
 

危機管理情報共有システム SAVEaid/セーブエイド® >

市町村・災害対策本部の為のクラウド型防災情報システムです。パソコン・携帯電話を利用し、「被害情報」、「避難所情報」、「職員安否確認」、「参集管理」など災害時に重要な情報を一元化し、迅速で確実な対応を支援します。

災害監視カメラサービス サイカメラZERO® >

一般財団法人日本気象協会とのコラボレーションによる、災害危険箇所を監視するカメラソリューションです。携帯電話回線を利用することで、回線工事を要せず、低コストでのカメラサービスの利用を実現します。
 

学校・保育ソリューション >

保育園、小学校から大学、更には自治体(教育委員会)向けに、ICT利活用を支援します。これまでの実績で培ったノウハウをもとに、お客様とともに、教育現場の課題解決を進めてまいります。

オープンデータの取り組み >

実績・経験を踏まえ、自治体、民間企業、金融機関、住民が元気になる地域活性化に向け、オープンデータの利便性や新たな活用を推進します。

事例紹介

トピックス バックナンバー >

*Civicloud、SAVEaid/セーブエイド、サイカメラZEROは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*サイカメラZEROは、日本ユニシス株式会社が提供するサービスの名称です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。