JP/EN

 

Foresight in sight

生産・販売・原価フレームワーク MCFrame

トピックス

Unisys Hot Solutions Week 2008においてMCFrame原価管理をご紹介

セッション開催日時:2008年9月11日(木)14:30 〜15:15
会場:日本ユニシス株式会社 本社 (東京・豊洲)6F
MCFrame
このたび日本ユニシスグループでは、お客様の視点で業務や市場環境を見つめ、
最適なICTソリューションをご紹介する「Unisys Hot Solutions Week 2008」を
2008年9月10日(水)〜12日(金)の3日間にわたり、日本ユニシス(株)豊洲本社内で開催いたします。
各セッションでは業界、テーマごとに最新のソリューションや効果的な活用事例をご紹介いたしますが、製造分野のお客様向けに生産・販売・原価フレームワークとして約200社のお客様にご採用いただいている「MCFrame」をご紹介するセッションをご用意いたしました。
本セッションでは、70社以上で導入実績のある「MCFrame」原価管理を中心にその導入と活用のポイントをご紹介いたします。
ご多忙中とは存じますが、是非この機会をご利用くださいまして「MCFrame」セッションにご参加賜りますようご案内申し上げます。

開催概要

【交通ご案内】


【参加費】

【MCFrame
セッション対象
のお客様】

【演題】


【講師】



【概要】





【お申込み】

【MCFrame
セッション
お問い合わせ先】


有楽町線豊洲駅下車(2番出口)徒歩10分
東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ豊洲駅下車徒歩10分

無料(事前登録制)

製造分野のお客様



MCFrameで実現する戦略的原価管理
〜製造業のための「MCFrame原価管理」導入と活用の要諦〜

日本ユニシス株式会社 SW&サービス本部
製造ソリューション統括プロジェクト
生産管理ソリューションプロジェクト プロジェクト長 佐藤 玄

原価管理システムの導入・活用をお考えの製造業のお客様に、今どういった原価管理が求められているのか、市場環境からの要求に応えるためにシステムで実現するべきことならびに原価管理システム導入・活用のポイントを解説します。日本の製造業のお客さまが必要とする、きめ細かい管理に対応できる国産パッケージならではの「MCFrame」原価管理を紹介します。

お申込みは終了いたしました。

自動車・製造工業事業部 MCFrame担当
E-mail:mcframe-box@unisys.co.jp

関連情報

  • MCFrame原価管理の特長
    • 4つの原価計算機能
      標準原価・実際原価・実績原価・予算原価の4つの原価計算機能を備えており、原価の見える化を実現できます。
    • 高速シミュレーション
      "高速計算エンジンと計算履歴の管理機能により、マスタや賃率などを変更しながら"トライアル&エラーでのシミュレーションを行うことができます。
      また、目標値を基準として目標原価の見積もりにも利用用可能です。
    • きめ細やかな配賦設定
      部門間配賦機能や品目別配賦機能を利用することで柔軟な配賦ルールの設定が可能です。これらの機能によって、実体に即した費用配賦に対応できます。
    • 原価管理システム単独での導入が可能
      固有のマスタ情報をもっていますので、既存のBOMなどに縛られない運用が可能です。
      外部システムと、マスタデータ、実績データを連携するための取込機能も装備しています。
  • 10月8日(水)「MCFrame」『体感型』セミナー 〜生産管理/原価管理ご紹介〜(終了しました)
*「MCFrame」は東洋ビジネスエンジニアリング(株)の登録商標です。