JP/EN

 

Foresight in sight

生産・販売・原価フレームワーク MCFrame

トピックス

「第20回 設計・製造ソリューション展」日本ユニシス コーナーのご案内
会 期 : 2009年6月24日(水)〜26日(金) 10:00〜18:00
会 場 : 東京ビッグサイト 東ホール 小間番号「12-2」に出展
お申し込み受付は終了いたしました。
「第20回 設計・製造ソリューション展」日本ユニシス コーナーのご案内

出展内容

アメリカ発の世界同時不況の影響を受け、物が売れない時代に突入しております。つい昨年までの好調であった売上が6〜7割位に落ち込んでおり、この売上でいかに儲かる企業体質に変えるかが、急務となっております。

日本ユニシスは、このような厳しい環境を十分に踏まえ、企業価値を高めるために経営視点でバリューチェーンをマネジメントすることをご提案させていただいております。
日本ユニシスはこれらを強力に支援する商品とサービスを出展いたします。

個別セミナー開催(無料)

会場:東2ホール2階 PRセミナー会場
※受講ご希望の方は、招待券をお持ちのうえ当日直接会場へお越しください。
6月25日(木)14:00〜15:00
経営視点による原価管理で"収益確保"の実現
日本ユニシス株式会社
ビジネス・デベロップメントセンター コンサルティング室
マネージャ 上岡 恵子
新しい原価管理の要件を求める内部、外部の事業環境、これまでの原価管理の課題、 経営視点でのありたい姿の原価管理について提言し、 原価管理や業績評価、経営管理などの仕組みの見直しのヒントを提供します。

出展製品

変化に強く柔軟なカスタマイズ指向の生産・販売・原価統合フレームワーク 「MCFrame」(*1)
「MCFrame」は、日本の製造業のお客さまに求められるきめ細かな管理に対応した各種の機能を備えており、標準機能のまま短期間・低コストで導入が可能です。さらに、コアコンピタンスにつながる各社固有の業務プロセスを柔軟かつ効果的に構築できるフレームワーク構造と優れた開発支援ツールを併せ持つパッケージです。
  • 同時出展:企業価値を高めるために経営視点でバリューチェーンをマネージメントするための製品を取り揃えてご紹介いたします。
    • Web-Style Planner
      SCM計画支援ソリューション。需要予測、需給バランス等、SCMを廉価に見える化。
    • Web-Style KPI
      経営管理指標見える化ソリューション。日々の経営状況をKPIを通して可視化、監視。
    • Hyperion Planning
      予算編成・予実統制、見える化のためのDWHシステム。
    • 見える化ソリューション
      財務の見える化を行い、不況に対応する経営ダッシュボードソリューション。
    • 国際会計基準(IFRS)対応ソリューション
      国際会計基準に対応した元帳や資産管理に対応するためのソリューション。
日本ユニシスは東ホール 小間番号「12-2」に出展
同コーナにて「CAD/CAM/CAEソリューション」ならびに「ICT/Saas対応ソリューション」もあわせてご紹介いたします。
お申し込み受付は終了いたしました。

*記載の会社名、製品名およびシステム名は各社の登録商標あるいは商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。