JP/EN

 

Foresight in sight

生産・販売・原価フレームワーク MCFrame

トピックス

「第18回 設計・製造ソリューション展」出展報告
日本ユニシス(株)は 6月 27日(水)から 29日(金)までの 3日間、東京ビッグサイトで開催された「第18回設計・製造ソリューション展」の生産管理ゾーンに出展いたしました。
日本ユニシスブース EIII(イースリーアイ) (*1)コーナにご来場くださいました皆様、誠に有難うございました。
おかげさまにて大変盛況のうちに終了致しました。
会場風景
<会場風景>
デモンストレーションコーナー
<デモンストレーションコーナー>
EIIIは国内で170社を超える実績を持つ 生産・販売・原価統合パッケージ MCFrame(*2)上に日本ユニシスの長年の経験とノウハウを凝縮して、さらに 適合しやすいように開発したソリューションソフトウェアです。

会場では、『現場の“今”と“これから”』がみえるをテーマに特設シアターにてEIII(イースリーアイ)を発表し、多くのお客様からご注目いただきました。

今回ご紹介したEIII/BTO(イースリーアイ・ビーティーオー)は、2007年秋に販売開始を予定しており受注組立生産を強力に支援する豊富な機能をご提供いたします。
<特設シアター>
<特設シアター>
<特設シアター>
<特設シアター>
* この画像をクリックすると拡大図をご覧いただけます。
また、来る 7月 20日(金)秋葉原において『顧客満足向上 コトづくりセミナー』と題しまして“競争優位への回帰シナリオ”をテーマとしたセミナーを開催いたします。
ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

*1 EIII(イースリーアイ)は、日本ユニシス(株)の登録商標です。

*2 「MCFrame」は、東洋ビジネスエンジニアリング(株)の商品です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。