JP/EN

 

Foresight in sight

医薬業向け実消化パッケージ OpenPrism®

概要

製薬メーカーのセールス&マーケティング情報を統合管理、CRMの根幹をなすバックオフィスのオープンソリューション
統合された環境
製薬業特有の各種外部データや施設/Dr情報などを統合管理し、データの変更・更新をタイムリーに反映した鮮度の高いデータを提供できる機能が必要となります。
柔軟性・迅速性
エンドユーザー(経営層、マーケティング部門、営業部門など)からのデータ依頼に応え、自社組織の変更にも柔軟かつ迅速に対応できる機能が求められます。
他システム連携
ERP/SFAなどの各種パッケージにて活用しやすい形式での管理や、方式に柔軟に対応することで、それらのシステムへのインタフェースをスムーズにすることが必要となります。
戦略立案の源泉
変化し続ける営業マーケティング戦略にともなって発生する、さまざまな切り口によるデータ検索要求へタイムリーに対応する機能が求められます。

OpenPrismの全体図

OpenPrism全体図2
実消化モジュール マスターモジュール
【卸政策支援】
  • リベート政策立案支援
  • アローアンス企画立案支援
  • 卸市況確認支援情報
  • 販売予測支援情報
  • 市況の把握と報告支援情報
【マネジメント支援】
  • 進捗確認支援情報(送品・消化)
  • 市場確認支援情報
  • MR活動確認支援情報
  • 利益・経費確認支援情報
【マーケティング支援】
  • 製品戦略立案支援情報
  • EPPV進捗確認支援情報
  • MR活動確認支援情報
  • 市場動向情報
  • 販売予測支援情報
  • 販売状況確認支援情報

稼働環境

サーバ環境 OS Windows® Server、2008 R2、2012 R2
DB Oracle 11g、12c
Web IIS 7.5、8.5 .NET Framework2.0、3.5
クライアント環境 OS Windows 7
IE Internet Explore 7.0 以上
クライアント環境 エラー等レポートリスト開発 MartSolution® for OpenPrism®
自動運用、ジョブスケジューラ JP1 AJS(※1)
ファイル転送 HULFT(※1)
データ変換 DTR(※1)
VAN通信 全銀TCP/IP(※1)
※1:ソフトウェア製品は推奨です。自動運用ソフトウェア等、お客様ご指定の製品の場合もご相談に応じさせて頂きます。

*OpenPrism、MartSolutionは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*Microsoft、Windows、Visual Studio、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。