JP/EN

 

Foresight in sight

次世代タクシーシステム smartaxi®(スマートタクシー)

メリット

タクシー会社側のメリット
タクシーのイラスト
1.初期導入費用の大幅な削減が可能
2.月額課金制のため、投資計画が立てやすい
3.配車センターの集約化が可能
4.操作が簡単なので、オペレーターを確保しやすい
5.配車効率のアップで、お客様を逃さない、お待たせしない
6.M&Aによる配車規模拡大にも対応

ドライバー側のメリット
ドライバーのイラスト
1.誰でも簡単に使える高い操作性
2.不感地帯が少なく、受信エリアは全国
3.1台の端末で様々な機能を集約可能
矢印

タクシー会社側のメリット

 
アナログ無線/デジタル無線
smartaxi
1.初期導入費用の大幅な削減が可能 システム開発、専用無線端末の購入、基地局の敷設に配車センターの整備など、とにかく初期導入コストが高すぎて導入に踏み切れない。 車両に搭載するタブレット端末は数万円程度で、回線は公衆携帯無線回線を使用するので、無線エリアを気にせず配車センターの集約が可能。さらにクラウド型なのでサーバーも不要ですから、導入コストを大幅に削減できます。
2.月額課金制のため、投資計画が立てやすい 膨大な初期投資に加えて、毎月の保守・メンテナンス費用がかかる。また、数年すればサーバーの入れ替えや、システムのバージョンアップでさらにコストがかかるのが心配。 smartaxiは月額課金制なので、台数に応じた投資計画が立てやすくなっています。価格は契約年数に応じて変更します。詳しくはお問い合わせください。
3.配車センターの集約化が可能 エリアごとに配車センターを設置して、システムに応じた設備を整えなければいけない。また、システムの扱い方や、地図の見方など、ベテランのオペレーターでないと業務が回らない。 クラウド型なので、インターネット環境さえあれば全国どこでも配車センターを設置できます。エリアごとに設置された配車センターを1箇所に集約することも可能です。
4.操作が簡単なので、オペレーターを確保しやすい 配車システムの機能を覚えるための講習が必要。また、土地勘がないとスムーズな配車ができないため熟練度が要求されるため、人材が確保できず、また人材育成にも時間がかかる。 誰にでも使いやすいシステムなので、タクシー配車オペレーター専門の熟練スキルがなくても業務が可能です。さらに最新版の地図が参照でき、住宅地図もオプションで提供しているので、土地勘がなくても配車が可能です。
5.配車効率のアップで、お客様を逃さない、お待たせしない 電話をつないでいる時間は、他の配車依頼を受けられないといったように、配車効率が悪く、配車時間の短縮が困難。 電話での依頼の場合、最短3秒で車両が決まるのでお客様をお待たせしません。アプリからでも最短7秒で車両決定が可能です。お客様の待ち時間が少ないので、タクシー配車における機会の損失を減らし、顧客満足度も向上します。
6.M&Aによる配車規模拡大にも対応 M&Aによって配車規模が拡大した際、台数に応じた多額の設備投資が必要となるのが負担。 1台単位で車両を増やすことができ、その際の追加投資も少額なので、経営計画の立案がしやすいことも、新たなタクシー配車システムの特長です。
 

ドライバー側のメリット

  デジタル無線
smartaxi
1.誰でも簡単に使える高い操作性 操作の手順が煩雑で、慣れるまでに時間がかかってしまう。かえってお客様には迷惑となることも。 タッチパネルの操作はデジタル機器に慣れていなくても直感的でわかりやすく、配車時も数回タッチすればナビがルートまで表示してくれるので安心です。
2.携帯電話の無線利用で、受信エリアは全国 アンテナ基地局を敷設しなければならず、エリアも限定され、また無線の感度が不安定。不感地帯の把握と解消には時間とコストがかかる 公衆携帯無線回線(LTE回線)を利用するので、全国での利用が可能で不感地帯も少なく、データ通信スピードも速いのでストレスなくお使いいただけます。また、災害にも強く、もしもの際の復旧も早くなります。
3.1台の端末で様々な機能を集約可能 自社システムのため、サービスを追加する際の柔軟性に欠ける。また、他社システムやサービスとの連携も困難。 お客様のご要望に合わせた機能拡充を日々行なっています。クラウド型なので機能の追加もシステムの変更をすることなく、ご利用いただけます。他社のシステムやサービスとの連携もスムーズでタブレットから簡易に操作できます。
 

クラウド型システムのメリット

  • 進化するシステム
    クラウド型のため、常にシステムの機能が進化します。追加された新機能は、標準サービスに組み込まれたり、オプション機能として利用できるようになります。従来では不可能だった顧客向けサービスも今後提供していく予定です。
  • サーバー・システム管理が不要
    サーバーは弊社データセンターで構築・管理しますので、自前で用意する必要はなく、すばやい導入が可能です。また顧客情報も堅牢性の高いデータセンターで管理するので安心です。
  • 全国どこでも車輌状態を把握
    日本全国に張り巡らされた携帯回線(IP無線)やインターネットを利用するので、タクシー配車センターからの場所・距離に関係なくタクシー車両をクラウドで一元管理出来ます。コストも一定です。
  • タクシー配車センターの集約が可能に
    インターネットに接続されたPCがあれば配車業務が可能なので、各地のタクシー配車センターを統合することが可能です。
クラウド型システムのメリットのイメージ

お客様の声

お客様の声(タクシーの手配が早くできるようになった、タクシーを手配してから迎車までの時間が短くなった、電話がつながりやすくなった)

*smartaxiは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*Androidはグーグル インコーポレイテッドの登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。