メニューへ移動  本文へ移動 日本ユニシス株式会社

ホーム > ソリューション > 業種別 > 製造ソリューション > MCFrame > 原価管理ソリューション

生産・販売・原価フレームワーク MCFrame

原価管理ソリューション

MCFrame原価管理は、製造業を中心に幅広い業種・業態に適用可能な原価管理システムです。外部公開を目的とした財務管理上必要な原価情報に加え、製造管理や原価低減に必要な、原価・原価差異の詳細な情報を様々な切り口でご提供します。さらに、経営管理の指標や、利益目標を定めるための原価情報もご提供できるシステムです。

■MCFrame原価管理の特長

MCFrame原価管理では、上記のような様々な原価管理の目的に対応するために、標準原価・予算原価・実績原価・実際原価の4つの原価計算機能を中心とし、多様な配賦要件を解決する配賦関連の機能群や、原価見積に不可欠なシミュレーション可能な計算環境を備えています。

■4つの原価計算機能

標準原価計算予算原価計算

実際原価計算実績原価計算

実績/実際原価計算では、品目・工程別の総合原価計算に加え、品目・ロット別原価、オーダ別原価などの個別原価管理に対応。仕掛中金額や原価進捗を的確に把握。

原価シミュレーション

■原価シミュレーション

計算履歴管理機能と高速な積上げエンジンで、原価見積を支援します。マスタや賃率などを変更しつつ、新規製品の原価標準の算定から計画変更による予定製造原価の算出まで、幅広く使用して頂けます。

■配賦設定

6種類の配賦基準、配賦先階層設定、一次配賦機能という3つの機能によって、多様な配賦要件に対応できます。

一次配賦機能で多様な部門間配賦を実現配賦基準の充実配賦先階層で効率よく配賦設定

製品関連図

製品関連図

製品詳細

標準原価計算

標準原価積上げ

  • 材料投入の歩留や手順毎の出来高に対する歩留を設定
  • 子品目単位での原価内訳、工程別の作業情報などの詳細な照会

標準原価計算シミュレーション

  • 歩留りや配賦率の設定を変えながら、シミュレーション計算を高速実行
  • シミュレーションの履歴を管理し、品目単位で計算結果を比較
  • 標準原価確定用のテーブルとは別にシミュレーション用のテーブルを用意し、当期の標準原価単価を確定したあとでも、最新単価での標準原価単価の見積が可能
  • 為替シミュレーション機能 [新機能]
予算原価計算
  • 標準原価と工程別の生産計画より、予定の製造原価を計算
  • 工程別の作業工数見積や材料使用見積など、金額以外の観点からの分析
実績原価計算
  • 標準原価と製造実績を元に実績原価を計算
  • 締めを待たずに速報の原価計算を実行
  • 投入数量差異 ・時間差異の製造歩留の差異を把握
実際原価計算

実際原価集計

  • 品目単位の差異の詳細や、差異の工程別集計など、様々な単位で標準原価との差異を比較
  • 入力した配賦費用金額ごとに、どの品目へいくら配賦されたかを確認
  • 各品目へ配賦された金額に対してどの費用から配賦されたかを確認

販売管理との連携

  • MCFrame販売管理のデータを取り込み、売上原価計算、売上利益率を分析
  • 売上データについては、分類別 ・品目別 ・地域別 ・得意先別 ・担当者別 ・売上部門別など様々な角度から分析・参照
  • 従来の生産管理側での受払表のほかに、販売管理側の受払表を出力

原価レポート作成機能

  • 製造原価報告書 ・売上原価明細書などを自由な形式で作成、表示

月次分析機能強化

  • 従来の月別平均単価一覧 ・月別品目製造原価一覧のほかに月別部門製造原価一覧 ・月別 ・在庫一覧 ・月別原価レポート ・月別売上原価一覧を追加
配賦率計算
  • 生産計画と経費予算から標準原価用の予定配賦率を算出
  • 計画 ・予算を変更しながら配賦率をシミュレーション
  • 販管費の配賦による総原価の算出 [新機能]
その他 [新機能]
  • 既存のマスタ情報をコピーし、類似品目のマスタを簡単に作成
  • 原価管理システムで計算した標準原価単価を共通マスタに反映
  • 低価法への対応 [新機能]
生産・販売・原価フレームワーク MCFrameへ戻る  MCFrameへのお問い合わせ