JP/EN

 

Foresight in sight

システム基盤 AtlasBase®

サービス

インフラストラクチャ構築サービス

日本ユニシスが長年、多くのオープンシステム開発の現場で蓄積したノウハウを基に、お客さまにとって最適なインフラストラクチャの構築を支援しています。
インフラストラクチャ構築サービスでは、インフラストラクチャ構築時の設計方法、構築方法をフェーズごとに体系的にまとめた開発支援ドキュメントを活用しています。開発支援ドキュメントの活用により、インフラストラクチャ構築に係る様々なリスクを軽減し、迅速な開発による高品質なシステムを実現します。
また、多数存在するオープンプロダクトから市場での評価と導入実績を兼ね備えたプロダクトを選定し、検証した情報を蓄積して検証済みプロダクトセットとして整備しています。
最新のプロダクト情報を継続的に取得して、常にお客さまにとって最適な情報を提供しています。

開発支援ドキュメント

体系化された開発プロセス(ガイド類)と開発支援ドキュメントをまとめ、インフラストラクチャ構築サービスに活用しています。

検証済みプロダクトセット

インフラストラクチャの構築には、日本ユニシス独自の検証規約に基づきシステムモデルを構成し、アプリケーションを稼働させて検証した「検証済みプロダクトセット」を活用しています。
検証済みプロダクトセットは「プロダクト名」、「バージョン名」、「システム構成」から構成されており、Windows基盤とLinux基盤を備えています。
※各製品のバージョンについてはお問い合わせください。

関連製品

『ACAB®』は、Windows Serverでのクラスタソフトウェアの標準で提供されるMicrosoft® Failover Clusterでは実現できない機能を拡張するHA(High Availability)ソフトウェアです。『ACAB』は、ミッションクリティカルシステムにおいて高可用性を実現します。

*AtlasBase、MIDMOST、ACABは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*WindowsおよびWindows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

*Red Hatは、米国およびそのほかの国におけるRed Hat, Inc.の登録商標または商標です。

*Linuxは、Linus Torvalds氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。

*OracleとJavaは、Oracle Corporation及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標または商標です。

*NetVaultは、日本クエスト・ソフトウェア株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。