JP/EN

 

Foresight in sight

プリンタ

2110印書装置

  • 2110 印書装置は、高品位印書アーキテクチャーに基づいた連続紙タイプの印書装置です。ClearPath®サーバ(CSxxxxDシリーズ及びCSxxxxLシリーズ)向けシステム・プリンタとしての耐久性と大量印書能力を兼ね備え、かつLAN環境下での分散処理や Windows®サーバからの出力にも対応できるネットワーク接続タイプの印書装置です。
2110印書装置の写真

機器の特長

  • 600dpiの高解像度、Adobe PostScript3の搭載で、多彩な文字、図形、画像等の印刷を実現します。
  • 基幹業務を支える高信頼性プリンタの採用で、安定した紙送りにより毎分2,550行の印刷を実現します。
  • エネモード機能を搭載し、一定時間印書がない場合、プリンタのヒータへの給電を停止し、消費電力を抑止します。

仕様

項目 仕様
印書方式 レーザービーム電子写真方式
定着方式 ヒートロール定着方式
印書速度 6LPI 2,550LPM
8LPI 3,400LPM
インタフェース Ethernet:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
展開方式 Adobe PostScript3
解像度 600dpi
フォント 平成明朝体、平成角ゴシック体
オーバーレイ 最大63種
バーコード印書 JAN、Code39、NW7、2of5、
カスタマ(郵政省)、Code128
用紙 連続用紙(上質紙)
用紙サイズ 用紙幅 8 ~ 18インチ
用紙長 7〜14インチ
用紙連量 55〜135Kg
給紙容量 3,000枚(55Kg紙換算)
排紙容量 2,000枚(55Kg紙換算)
入力電源 50/60Hz、AC 200V±10%、20A、単相(2線+接地線)
消費電力(kW) 2.0 以下
発熱量(プリンタ) 7,200 KJ/Hr
騒音 65dB
寸法 幅x奥行x高さ(mm) 965 x 905 x 1,610
質量(kg) 335
温湿度 温度 稼働時:16 ~ 32 ℃
非稼働時:-10 ~ 40 ℃
湿度 稼働時:20 ~ 80%(湿球温度:26℃以下)
非稼働時: 8 ~ 90%(湿球温度:27℃以下)

*Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。