JP/EN

 

Foresight in sight

アウトソーシングサービス

利用形態別サービス

様々なご要望に沿った利用形態別のサービスをご提供します。

BPO

日本ユニシスは、お客さまの企業価値を高める方法の一つとして、お客さまの業務プロセスを広範囲かつワンストップでアウトソーシングサービスとして提供します。

導入メリット

日本ユニシスが提供するBPOは、優れたQCDの実現と共に、新たなビジネスバリュー創出の機会をもたらします。
  1. 優れたQCDの実現
    特定業務にスキルを持つアウトソーサに業務運営を委ねることにより、社内運用の場合と比較して、(1)品質の向上(Quality)はもとより、(2)市場競争原理を活かした低コストの実現(Cost performance)と(3)常に最新の技術をタイムリーに活用すること(Delivery Date)が可能となります。
    • 日本ユニシスは、Sierとして長年培ってきた幅広い調達能力を活用し、お客さまのニーズに合致した特定能力を持つ企業とのアライアンスが可能です。
      優れたQCDの実現例:競争力の弱いビジネスプロセス、ノン・コアのビジネスプロセスを一括して専門業者へ委託
  2. イノベーションの創出
    自社のリソースでは実現できなかった業務改善や新たな付加価値(ビジネスバリュー)を創出できます。また、アウトソーサとの協業によって、コストセンタであったプロセスが利益を創造する機能へと機能転換を図ることができます。
    • 日本ユニシスは、お客さまグループ内の共通業務を新たな付加価値を創出するビジネスへと転換するご提案をしています。
      イノベーションの創出例:グループ内の共通業務をシェアードサービスセンタ化し、グループ経営のスリム化を図るとともに、外部企業への販売により新たなビジネスを創出

*OracleとJavaは、Oracle Corporation及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標または商標です。

*SAP R/3は、ドイツおよびその他の国々における SAP AGの商標または登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。