JP/EN

 

Foresight in sight

情報セキュリティサービス iSECURE®

内部からの情報漏洩

内部情報漏洩とは

外部からの攻撃や侵入ではなく、内部の権限をもつ職員や派遣社員などによって、重大なデータが持ち出されてしまうインシデント(事件・事故)です。
情報セキュリティサービス iSECURE 内部情報漏洩とは

対策の考え方

様々なセキュリティ対策を施し、周知することで職員に不正行為の実施を踏み止まらせる事が重要です。
情報セキュリティサービス iSECURE 対策の考え方

ソリューションのご紹介

内部不正を防止、検知する仕組みとして、以下のソリューションをご提供いたします。
ソリューション名 内部不正に対する効果 機能概要
シンクライアント・ソリューション PC・端末上にデータを保存させないため、持ち出しが困難となります。
  • アプリケーションやデータの一元管理
スカイ
SKYSEA Client View®
※ 別ウィンドウ
CDやUSBメモリに対して制御を行い、必要時のみ使用可能な状態にします。
また、操作履歴(ログ・動画)の取得も可能です。
  • 資産管理
  • ログ管理
  • ソフトウェア資産管理
  • デバイス管理
キヤノンITソリューションズ
GUARDIANWALL®
社外に送るメールは上司が事前にチェックすることにより、誤送信を未然に防ぎます。
  • 誤送信防止
  • スパム対策
デジタルアーツ i-FILTER®※ 別ウィンドウ 掲示板、Webメールからの情報漏洩、ファイルをWebサイトにアップロードすることで生じる機密漏洩を防止します。
  • URLフィルタリング
  • Webプロキシ
Imperva®
SecureSphere®DBF/DAM
※ 別ウィンドウ
DBサーバへの不正アクセスの防御と監査に必要なアクセスログを採取し、情報漏えいなどのリスクを低減します。
  • データベース監査
  • アクセス監視&防御
MobileIron MobileIron®※ 別ウィンドウ 不必要なアプリケーションの導入やネットワーク接続を制限します。
  • モバイルデバイス管理(MDM)
エンカレッジ・テクノロジ ESS REC®※ 別ウィンドウ PCやサーバ上の操作内容を動画として録画し、有事の際の分析に貢献します。
  • 操作記録の動画保存
  • 監査&レポート
SecureSuite®V※ 別ウィンドウ 静脈、指紋、ICカード、ワンタイムパスワードを利用した多要素認証でPCログオンのなりすましを防止し、シングルサインオン機能も提供します。
  • なりすまし対策
  • 多要素認証
  • シングルサインオン
※ユニアデックス株式会社が提供するWebサイトにリンクします。

課題別シナリオ

*iSECUREは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*SecureSuite/セキュアスイートは、ユニアデックス株式会社の登録商標です。

*SKYSEA ClientViewは、Sky株式会社の登録商標です。

*GUARDIANWALLは、キャノンITソリューションズ株式会社の登録商標です。

*デジタルアーツ、i-FILTERは、デジタルアーツ株式会社の登録商標です。

*Imperva、SecureSphereは、Imperva, Inc.の登録商標です。

*MobileIronは、MobileIronの登録商標です。

*ESS RECは、エンカレッジ・テクノロジ株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。