JP/EN

 

Foresight in sight

情報セキュリティサービス iSECURE®

法制度・ガイドライン対応

法制度・ガイドラインの改訂

情報漏洩事故等を背景に、企業が遵守すべきルールについて法制度やセキュリティ関連の認証制度やガイドラインが整備され、世間の動向とともに改訂が進められています。
情報セキュリティサービス iSECURE 法制度・ガイドラインの改訂
※1:消費者庁、※2:金融庁、※3:内閣官房、※4:内閣サイバーセキュリティセンター、※5:ITサービスマネジメントフォーラムジャパン、※6:PCI Security Standards Council、※7:日本情報経済社会推進協会、※8:金融庁、※9:金融情報システムセンターが提供するWebサイトにリンクします。

対策の考え方

セキュリティ対策は、法制度やセキュリティ認証制度を考慮し、継続的な改善が求められます。
また、セキュリティ関連規程類の形骸化やセキュリティ技術の陳腐化を防ぐためにPDCAのマネジメントサイクルを確立し、運用していくことが重要となります。
情報セキュリティサービス iSECURE 対策の考え方

ソリューションのご紹介

お客様のセキュリティ運用をご支援するサービスとして、以下をご提供いたします。
サービス名 サービス概要 備考
セキュリティアセスメントサービス お客様のセキュリティ状況についてヒアリング等により現状分析を行い、課題を洗い出します。  
統合システムマネジメントサービス IP&A®※ 別ウィンドウ リモートから不正アクセス監視・防御を実施いたします。
  • ファイアウォール(Cisco® ASA、Palo Alto Networks®等)
  • IPS/IDS(Proventia®、McAfee®等)
セキュリティ診断サービス お客様のシステムにおいて、脆弱性の有無を確認します。
  • Webアプリケーション診断
  • システム基盤診断
CSIRT構築支援サービス インシデント発生時に対応するためのチームである組織内CSIRTを構築するご支援をいたします。
  • SaaS型企業向け教育プラットフォーム「LearningCast®」
eラーニングセキュリティ教育サービス 低コストで高い教育効果が期待できるセキュリティコンテンツをご提供いたします。  
PCI DSS準拠支援サービス※ 別ウィンドウ カード業界におけるグローバルセキュリティ基準「PCI DSS」への準拠を支援いたします。  
※ユニアデックス株式会社が提供するWebサイトにリンクします。

課題別シナリオ

*iSECURE、LearningCastは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*IP&A/アイピーアンドエーは、ユニアデックス株式会社の登録商標です。

*Ciscoは、Cisco Systems Inc.及び関係会社の商標または登録商標です。

*Palo Alto Networksは、Palo Alto Networks, Inc.の登録商標です。

*Proventiaは、International Business Machines Corporationの米国およびその他の国における商標です。

*McAfeeは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国 またはその他の国における登録商標または商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。