JP/EN

 

Foresight in sight

次世代型メインフレーム ClearPath® Server

事例紹介

米国ユニシスのClearPathサーバ導入事例は、米国ユニシスから提供されたものです。
※事例に記載の「ClearPath ePortal」は、日本国内では「ClearPath Portal」の名称で提供しています。
 また、その他米国ユニシスと日本ユニシスで、名称や提供内容が異なる場合があります。

ユニシス研究会

2012年度研究活動において、モバイル化による倉庫管理システムの業務効率化、ePortalによる開発生産性の大幅な向上を実証。

トラベルスカイテクノロジー(TravelSky Technology Limited)

travelsky
ClearPathで、ミッションクリティカル・アプリケーションの安全性と無停止稼働の信頼性を確保。
  • 製品名:ClearPath Dorado Model 380 and Model 280
  • 日本モデル名:CS380D(OS2200モデル)
  • 国名:中国

マニュライフ生命(Manulife Life Insurance Company Japan)

Manulife Life Insurance Company Japan
ClearPath次世代Intelプラットフォームで、ITコスト削減と顧客サービス向上を実現。

米連邦政府一般調達局(GSA)

GSA
ClearPath ePortalで、最小限の予算で効率的にアプリケーションをWeb化。

ブラジルリオデジャネイロ州水道局(CEDAE)

CEDAE
ClearPath ePortalによるオンライン機能の強化で、顧客サービスの拡充とビジネス機会を拡大。

カトリック・ユナイテッド・フィナンシャル(Catholic United Financial)

Catholic United Financial
Clearpath ePortalで、保険外交員のモバイル化を実現。リアルタイムでセキュアなWebアクセスにより、業務効率とサービスを飛躍的に向上。

V.F. Grace,Inc.社(V.F. Grace)

V.F. Grace
ClearPath ePortal で、Web対応とモバイルアクセスを実現、販売プロセスを効率化。

*ClearPathは、Unisys Corporationの登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。