JP/EN

 

Foresight in sight

次世代型メインフレーム ClearPath® Server

分散プリント・ソフトウェア EOM

ホストとPC間およびPCPC相互間で自在の分散プリント

分散処理環境へのシフトやPC LANの飛躍的な普及にともなうホスト・システムの利用形態の変化に対応するべく、警戒・簡便・ローコストな分散プリント環境をおとどけします。
EOM概要図

メリット

  • ホストの印書ファイルを直接PCに出力
    CSシリーズ(OS2200)で作成した大量の印書データを、各エンドユーザ部門に同時に、しかも簡単に配布できます。
  • Windows®アプリケーションとの連携
    PC側で受信した印書データをメール送信またはFAX送信したり、Windowsアプリケーションに取り込むことができます。
  • ファイルの自動転送や仕分け転送が可能
    あらかじめ印書ファイル、時刻、印書先等の指定を行っておくことによって、自動ファイル転送が可能です。また、ファイル特性に応じて複数の印書先に仕分け転送することができます。
  • 他にも便利で使いやすい機能がたくさんあります
    印書ファイルのプレビュー/サーチ、選択範囲のみの部分印書、印書ファイルの自動削除/保存、ログの記録/検索、フォーム・オーバーレイ、条件による印書ファイルの分割、印書ファイルのWebブラウザでの表示、ユーザジョブ機能等の有益な機能を提供します。

効果

得られる効果

特長

  • 広範なプリンタ接続性
    WindowsプリンタドライバによるGDI(Graphical Device Interface)印書をサポートします。
  • 豊富なファイル制御機能
    ファイル名はもとより、使用者識別名、ラン識別名、アカウント識別名、プロジェクト識別名、印書ページ数等のファイル特性による印書先指定ができます。
  • 印書ファイルのプレビュー/サーチ機能
    ホストから受信した印書ファイルの内容を見たり、特定のデータを検索することができます。また、選択した範囲のみ印書することが可能です。
  • 印書ファイルの削除/保存の自動化
    PC側で印書や転送の処理後、自動的に印書ファイルを削除/保存できます。
  • 見出しページと終端ページの印書
    見出しページと終端ページの選択が可能。それらの印書内容のカスタマイズも行えます。
  • Windowsアプリケーションとの連携機能
    ホストで作成した印書ファイルを電子メール又はFAXで配布したり、MS-Word等のWindowsアプリケーションに取り込むことが可能です。
  • ユーザジョブ機能
    EOMから自動的にWindows PC上のアプリケーションを起動し、印書ファイルの内容をデータとして起動したアプリケーションに引き渡すことができます。
  • Webアシスタント機能
    印書ファイルをWebサイトに転送し、Webブラウザで表示できます。
  • EOM用オーバーレイの作成
    PC上でEOM用のオーバーレイ(Windowsメタファイル形式)を作成、編集できます。
  • NFORMオーバーレイの変換
    NFORMオーバーレイをEOM用オーバーレイに変換することによってホストの既存資産の有効活用が図れます。
  • ユーザジョブ機能
    EOMから自動的にWindows PC上のアプリケーションを起動し、印書ファイルの内容をデータとして起動したアプリケーションに引き渡すことができます。
  • 条件による帳票の仕分け
    印書ファイルをキーワードと条件で複数の帳票に仕分けして出力することができます。
EOM出力イメージ

*ClearPathは、Unisys Corporationの登録商標です。

*Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。