JP/EN

 

Foresight in sight

エンタープライズサーバ Windows®/Linux®/仮想化

エンタープライズサーバ rE5000シリーズ

※ この製品は販売終了いたしました。

rE5000/BS320

PCサーバ統合やデータセンター用途にも適した小型高集積モデルのブレードサーバ
あらゆる用途に適合。そして、一元的に運用管理
ブレードサーバ
rE5000/BS320
BS320用 インテル® Xeon®
プロセッサ サーバブレード
  • 6U*サイズのシャーシに最大10台のサーバブレードが収容可能です。
  • 基本管理ソフトの導入で資産管理・障害管理記・電源管理などが遠隔操作で実現化可能となります。
  • 大量のサーバへのサービスパック、セキュリティパッチ適用も可能となり、構築時間の短縮が可能となります。「デプロイメント機能」
  • 簡単な操作でシステム(OS)領域のバックアップ/リストアが可能です。
    *1U=約44.5mm

特長

成長を止めない拡張性。新規ビジネスに即対応

  • サーバブレードには、デュアルコア/クアッドコア構造のインテル® Xeon®プロセッサが最大2個搭載可能。
  • サーバシャーシには、サーバブレードに加えて、ネットワークスイッチモジュール、ファイバチャネルスイッチモジュールを搭載でき、さまざまなシステム構成を柔軟かつ省スペースに実現できます。
  • サーバシャーシ内のネットワーク接続、ファイバチャネル接続、電源接続はバックプレーンを用いており、サーバブレードは挿し込むだけで設置可能であり、サーバ増設のたびに発生する、煩雑なケーブル接続作業は必要ありません。
  • 電源を各サーバブレード、スイッチモジュールで共有して電力供給を効率化することで、1Uサーバに比べてシステムの低消費電力化を実現しています。

ハードウェア障害時には自動的に予備サーバに切り替えて、業務を続行

  • サーバブレード障害発生時には自動的に予備のサーバブレードに切り替えることにより、短時間で業務を回復できます。「N+1コールドスタンバイ機能」
  • 複数のサーバに対して少数の予備のサーバブレードが対応可能のため、予備サーバブレードは異なる業務での共有が可能です。
  • 複数台の予備サーバブレードが設置可能のため、多重障害にも対応できます。
  • コールドスタンバイ機能のため、効率の良いライセンス管理が可能となります。

*インテル、Intel、Xeonは、アメリカ合衆国及びその他の国におけるIntel Corporation又はその子会社の商標又は登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。