JP/EN

 

Foresight in sight

エンタープライズサーバ Windows®/Linux®/仮想化

エンタープライズサーバ rE5000シリーズ

お客さまのビジネスを成功に導くために。そのシステム構築に欠かせない、優れたパフォーマンス、高可用性、拡張性、充実のサポート・サービスをお約束します。

ミッドレンジ

成長するビジネスに高い可用性と拡張性を提供する4Wayサーバ

rE5000/RS440AN1・RS440BN1

CPUに最新のIntel® Xeon® E7-8800/4800v4シリーズ プロセッサーを搭載し、4Way SMPを実現。
ホットスワップ対応HDDを最大8基備え、最大14.4TBを内蔵可能。
メインメモリはオプションで、64GBより最大4TBまで拡張可能。
優れた処理性能と耐障害性を持ったハイパフォーマンスサーバです。

販売終了製品

エントリー

インターネット・ビジネスに高い可用性を提供する2Wayサーバ

rE5000シリーズ RS220AN2・RS220BN2

CPUには、最新のIntel® Xeon® E5-2600v4 プロセッサーを搭載する2Uサイズの2Wayサーバで、HDD内蔵モデルのRS220AN2と内蔵ディスクレスモデルのRS220BN2の2モデルを提供。
ホットスワップ対応2.5型HDD(SAS 12Gb)を最大16基(AN2モデル)搭載可能で、最大28.8TB(RAID0)を内蔵可能。
業務アプリケーションなどの処理性能を強化するため、高速メモリ(DDR4-2400)を採用し、最大1,536GBまで拡張可能。
クラウド基盤やデータセンターを支えるITプラットフォームとして、システム要件の変動に柔軟に対応可能な高い処理性能と拡張性を提供します。

rE5000シリーズ RS210AN2・RS210BN2

CPUには、最新のIntel® Xeon® E5-2600v4 プロセッサーを搭載する1Uサイズの2Wayサーバで、HDD内蔵モデルのRS210AN2と内蔵ディスクレスモデルのRS210BN2の2モデルを提供。
ホットスワップ対応2.5型HDD(SAS 12Gb)を最大8基(AN1モデル)搭載可能で、最大14.4TB(RAID0)を内蔵可能。
業務アプリケーションなどの処理性能を強化するため、高速メモリ(DDR4-2400)を採用し、最大1,536GBまで拡張可能。
クラウド基盤やデータセンターを支えるITプラットフォームとして、システム要件の変動に柔軟に対応可能な高い処理性能と拡張性を提供します。

販売終了製品

ブレードサーバ

安心の高信頼性設計

RAIDアレイコントローラ
標準搭載


ホットスワップ対応HDD


インテル Intel64対応
プロセッサ

PCI-Express対応



冗長化メモリ対応載


電源冗長化対応
SASインタフェースのRAIDコントローラを標準搭載、複数のHDDと同時にアクセス時でも、それぞれのHDDに対し最大300M/600Mバイト/秒の転送速度を確保し、転送速度の高速化とデータ転送の高信頼性を実現

システムを稼働したままHDD交換が可能な、ホットスワップ対応SAS HDD搭載

Intel64対応プロセッサを搭載


従来のPCI(パラレル)に対してシリアルインターフェースとなり、データ転送を行う伝送路を複数束ねることにより、さらに高速データ転送を実現したPCI-Expressを採用

メモリミラーリングやオンラインスペアメモリ構成にすることで、メモリの冗長化が可能

ホットスワップ対応冗長化電源及び冗長ファンを標準搭載

*インテル、Intel、Xeonは、アメリカ合衆国及びその他の国におけるIntel Corporation又はその子会社の商標又は登録商標です。

*その他記載の会社名、製品名およびシステム名は、各社の商標もしくは登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。